ライフスタイル
ライフスタイルニュース
03.Dec.2018

りゅうちぇるがパパになって感じた「妊娠・出産を話し合うこと」の大切さ

パパ・りゅうちぇるが実体験から感じた「妊娠・出産を話し合うこと」の大切さ

いつ産むか話し合うこと、2人で一緒に考えること

将来子どもが生まれたらー。結婚を考えている二人ならきっとこんな会話も出ているはず。でもその将来、結婚すればいつか自然にやってくると思っていませんか? 妊娠・出産こそ、どうしたいかを前もって話し合うことが重要。今一番輝いているパパ・りゅうちぇるさんが実体験から感じた、〝妊娠・出産を話し合うこと〝の大切さとは。
pattern_1
シャツ¥3900、デニムパンツ¥3900/原宿シカゴ(原宿/神宮前店) デニムフーディー¥6102/ピンナップ ネックレス¥1200 ソックス/スタイリスト私物

大切な夢があるから、今じゃない。 互いの理想を叶えるためにも普段のコミュニケーションが大切

’16年にぺこさんと結婚、翌’17年に挙式したりゅうちぇるさん。細部にまでこだわったオリジナリティ溢れる結婚式は、プロポーズする前から思い描いていた二人の夢。そのため〝式が終わるまで妊娠は避ける〞という意思の疎通も、以前からできていたのだとか。
「結婚もそれぞれいろんなカタチがあると思うけど、僕たちは赤ちゃんを授かる前に実現したい式のプランや着たいドレスなど、二人で叶えたい夢が明確にあったので。それに結婚すると、たとえば〝将来はこんなお家に住みたいよねー〞みたいに、夢として話していたことが全部現実的になる。じゃあ何歳までにこうしないとねとか、それこそ毎日のように話し合うようになりましたね」 

ぺこにはとにかく〝大丈夫だよ〞と、ポジティブな決めつけをするように心がけた

式と新婚旅行を終えると、赤ちゃんについて〝いつでもウェルカム〞なモードに、そしてほどなく妊娠が判明。それまで女性のカラダに関する知識はまったくなかったりゅうちぇるさんは、雑誌やアプリで情報収集。とくに出産前はぺこさんのマタニティブルーを心配していたとか。身体の変化や出産に備えてパートナーも一緒に知識を身に付けてくれたら、それだけで心強いはず。ちなみに出産にはどんな気持ちで臨みましたか?
「僕もかなり緊張していたけど、とにかく〝大丈夫だよ〞って、ポジティブな決めつけをするように心がけました。だってあんな時に〝大丈夫?〞って聞いたら誰だって〝なわけないだろー!〞ってなるもん(笑)。でもぺこりんも〝ディズニーのBGMをかけてほしい〞とか、自分がしてほしいことをちゃんと伝えてくれていたので。それを全部メモしておいたのはよかったですね」
25 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ