ライフスタイル
ライフスタイルニュース
20.Oct.2019

高野麻衣さんに聞く【闘うプリンセス学】「現代のプリンセスに必要なのは “自立した心”と“強い好奇心”」

高野麻衣さんに聞く【闘うプリンセス学】「自分磨きってなんのためにするの?」

人生に革命を起こすためには、時代を読み解く力も必要です。働く女子の道標になりそうな現代社会の事象や風潮について、各界の識者に解説してもらいました。

今回は音楽ジャーナリスト/コラムニストの高野麻衣さんに、闘うプリンセスについてお話を伺います。
pattern_1

【PROFILE】高野麻衣さん 音楽ジャーナリスト/コラムニスト

『マリー・アントワネットの音楽会』などクラシック音楽の魅力を紹介する執筆多数。一方で「闘うプリンセス」をこよなく愛し、さまざまなメディアで見識を披露している。

現代のプリンセスに必要なのは “自立した心”と“強い好奇心”

無関心でいては何も始まらない。プリンセス精神は男性にも当てはまるんです

人生を自分で選択するために闘い、国民のリーダーになりたいと宣言する……。ディズニーによる実写映画『アラジン』で、王女ジャスミンは現代的なプリンセス像を色濃く反映する存在として描かれていました。

自立した心と強い好奇心を持ち、前進をやめない。世の女子たちは、プリンセスの強さに憧れるようになっているのです。「いつか王子様が」の時代は完全に終わりました。

私たち普通の女子にも、手始めに半径3メートルの世界を変えることはできるはず。ファッションやメイク、本や音楽を通して視野を広げることで、周囲の人を守り、エンパワメントしていく―― そんなプリンセス精神に近づくことが、自分を磨く目的のひとつといえるかもしれません。
pattern_1

ディズニーは常に最新のプリンセスを見せてくれます

2014年の『アナと雪の女王』から明確に始まった「王子様を待たない」プリンセス像が、今年の『アラジン』でさらにアップデート。ディズニーを追っていれば、常に最新版の女性の生き方を学ぶことができます。
pattern_1
次のページ>>雅子さまは新しい日本のプリンセス精神の象徴
28 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ