ライフスタイル
ライフスタイルニュース
08.Sep.2018

横澤夏子が伝授!神社に参拝するだけで満足しちゃう【神様にモテたい女】の対処法

手当たり次第に縁結びのお守りを買い込む“神様にモテたい女”の対処法

"身近に必ず一人はいるちょいウザ女" からサバイバルする方法を横澤夏子が伝授!

今回は、神社に参拝しただけで自分がレベルアップしたと思い込む『神様にモテたい女』からサバイバル!

pattern_1

基本スペック

【出没スポット】 浅草、京都
【趣味】 風水、御朱印集め
【マイブーム】 パーソナルカラー診断
【特技】 断捨離
【夢】 巫女のバイトをする

神様にモテたい女のインスタ

pattern_1
「あまりの美しさに自然と涙が流れてきました」と、感受性の豊かさをアピールしがち。

pattern_1

お守りを重ねづけして出会いを待つだけ……

独身時代から神社巡りが趣味の私は、今も旦那と一緒に有名な神社に参拝して気分転換することがあります。そのたびに心が洗われて「もう二度と人の悪口を言わない」と誓うのですが……実際は人間ってそう簡単に生まれ変われないんですよね。私のひねくれた性格は神様にも治せないのかしら⁉

でも、世の中には神社に参拝しただけで自分がレベルアップしたと思い込む女子もいますよね。素敵な男性と運命的な出会いを果たすために、手当たり次第に縁結びのお守りを買い込むタイプです。そのコレクションを自慢気に見せられても、神様に対して尻軽な女にしか見えないというか(また悪口言っちゃった……)。もちろん真面目に参拝するのは素晴らしいことだと思うのですが、それだけで満足していたら何も変わりません。

婚活パーティーに100回以上参加してやっと理想の男性を見つけた私としては、神社だけじゃなく出会いの場に行く回数も増やすことが大切だと思います。神様にモテようとするより、リアルな男性にアプローチして経験を積むのが結婚への近道なのです!というわけで、皆さんの周りに婚活に苦戦している女子がいたら、〝神頼み〞を勧めるのではなく私の著書『追い婚のすべて』を渡してあげてください。長らく結婚に向けて四苦八苦してきた私の怨念が詰まっているので、バッグに入れておけば魔除けになるかもしれません(笑)。この本を読んだ女子が幸せなることと、印税で優雅に南の国のライフスタイルを送れるくらいバカ売れすることを祈っています。神様、お願いしま〜す!

次のページ>>「神様にモテたい女」からサバイバル!

23 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ