ライフスタイル
ライフスタイルニュース
23.Dec.2017

簡単な“ひと手間”で盛れる♥「夜に映えるインスタテク」を伝授!!

人気モデルを撮り下ろした「#月刊永谷」がインスタで大人気! 話題のカメラマンの永谷知也さんがパーティーシーンで役立つ「夜の撮影テク」を伝授します。

簡単な“ひと手間”で 夜間撮影でも盛れる!

「本来、夜道やディナーシーンなど、自然光を使えない状況の撮影はプロでも難しいものです。薄暗い場所で起きやすい手ブレを防ぐために、しっかり脇を締めてスマホやデジカメを持つことが大原則。失敗しやすいからこそ、大量に撮影して〝奇跡の一枚〞をセレクトしましょう。ただ、室内の照明が当たる角度に気を配ったり、撮影後に色みなどを調整するだけで、写真の完成度がグッと上がります。簡単な〝ひと手間〞を加えれば、夜でも盛れるんです」

1.昼も夜もOK! レンズにあえて指紋をつけて撮る!

「被写体をふわっとさせることができるソフトフィルターは、指紋で代用可能。電球や蛍光灯の人工的な光を和らげてくれる効果アリ」

pattern_1
「下の写真2枚は、"指紋レンズ"でくみっきーを撮影した写真。暗い場所も幻想的なムードに」

pattern_1

pattern_1

2.自撮りをする際は、上からでなく正面で

「脱・平凡! 顔の真正面にカメラを持てば、自撮りがオシャレなポートレイト風に仕上がる」

pattern_1

3.夜に室内で撮った写真は、あえて茶色に寄せる

ディナーシーンの写真は味気ない印象になりがち。

pattern_1
30 件

キーワード

あなたへのおすすめ