ライフスタイル
佐々木希連載 ♯希んちの暮らし
04.May.2020

【#うち飲みレシピ】佐々木希と作る「簡単おつまみゆで鶏」がお酒に合う!

女優・佐々木希×人気ケータリング熊谷典子さんが作る晩酌おつまみレシピ

#うちで過ごそう #zoom飲み…家族と一緒におうちで飲むのにも、リモート飲み会でのおつまみにもぴったりの超簡単ほったらかしレシピを紹介します。昔懐かしいおふくろの味を楽しめるケータリング&小料理屋を営む熊谷典子さんの考えたお酒を楽しむための晩酌おつまみのレシピです。
pattern_1

料理家/熊谷典子さん(ネコメシ。/小料理黒猫)

熊谷さんの料理の師匠は、幼い頃に見ていたNHK『きょうの料理』。2012年に宅配弁当をスタートさせ、またたく間にクチコミで広がり大人気に。昨年6月には、深夜族のための小料理屋もオープン。
pattern_1

日本酒に合うゆで鷄レシピ

今回はメインのゆで鶏。これは袋に調味料と鶏を入れてゆでるだけでとっても簡単。鶏肉がしっとりしなくて悩んでいた人も、袋に入れてゆでることで、肉汁を逃さないのでしっとりできます。放置している間に他の料理もできるのが嬉しいポイントです。
pattern_1

合うお酒:こっくり白ワイン 、 ロゼ 、 軽めの赤ワイン、甘みのある日本酒 、力強い日本酒

材料(2人分)

・鶏もも肉 1枚(約300g)
・塩 ひとつまみ
・日本酒 大さじ1
・しょうがスライス 1枚
A
・しょうがすりおろし 適量
・オイスターソース 大さじ1
・肉汁 大さじ1
タレ
・ポン酢・塩 適量
・香草や薬味 適量

・ファスナー付きの密閉袋 2枚

作り方

❶ 密閉袋にAを入れ軽くもみ、空気が入らないように閉め、さらに袋に入れ二重にして閉める。
❷ 大きめの鍋にひたひたの水と①を入れ、蓋をして弱火で沸騰直前まで加熱し、そのまま30分くらい置く。
pattern_1
❸ 袋から鶏肉を出しスライスする。袋の中の肉汁はタレに合わせる。
【POINT】合わせるお酒によって、タレの他にポン酢や塩で食べても美味しい。

「ヘルシーだから呑んで食べても罪悪感がないのも嬉しい♥」

熊谷さん:メインのゆで鶏。これは袋に調味料と鶏を入れてゆでるだけでとっても簡単。日本酒に合いますね。

希:鶏肉がいつもしっとりしなくて悩んでいたんですが、袋に入れてゆでることで、肉汁を逃さないのがコツなんですね。放置している間に他の料理もできるのが嬉しいです。

熊谷さんと一緒に考えた他の晩酌おつまみレシピもぜひご覧ください!

書籍「#希んちの暮らし」では、ゆで鶏をメインに、お酒に合うコースメニューとして紹介しているので、他の料理もぜひ合わせて作ってみてください。おつまみをプチコースで頂くと、さっぱり系からメインまであり、和洋ミックスで味のテイストも違うので食べ飽きません。料理に合わせてお酒の種類を変えて楽しみたいですね。
pattern_1

今だから、ていねいな暮らし方を学びたい! 女優・佐々木希さんのライフスタイルブック『希んちの暮らし』が人気急上昇!

今回の#うち飲みレシピはもちろん、だしの取り方、常備菜やお弁当づくりのコツ、体をいたわる料理など人気料理家さんに教わったレシピが盛りだくさん。他にも掃除、洗濯などなど…佐々木希さんの日常を詰め込んだ一冊。インスタで人気のレシピも公開しています。めったにない、ゆっくりおうちで過ごせるGW。この機会にぜひ手に取ってみてくださいね。

撮影/須藤敬一 スタイリスト/長張貴子 ヘア&メイク/神戸春美 取材・文/池城仁来
※再構成with online編集部 ※情報はwith2018年3月号発売時点のものです。
30 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ