ライフスタイル
佐々木希連載 ♯希んちの暮らし
05.May.2020

【#うち飲みレシピ】佐々木希と作る「パパッと葱だけおつまみ炒り豆腐」

佐々木希×熊谷典子さんが作る晩酌おつまみ「葱だけ炒り豆腐」でうち飲みしよう!

外出自粛が求められている今、オンライン飲み会をしている人も多いのでは? そんな時、ぱぱっと簡単に素敵なおつまみが作れれば、もっと楽しくなるはず。今回は#希んちの暮らし連載で掲載した熊谷典子さんと佐々木希が一緒に考えた、お酒を楽しむための晩酌おつまみレシピをおさらいします!
pattern_1

料理家/熊谷典子さん(ネコメシ。/小料理黒猫)

昔懐かしいおふくろの味を楽しめるケータリング&小料理屋を営む。料理の師匠は、幼い頃に見ていたNHK『きょうの料理』。2012年に宅配弁当をスタートさせ、またたく間にクチコミで広がり大人気に。昨年6月には、深夜族のための小料理屋もオープン。

葱だけ炒り豆腐

pattern_1

合うお酒:こっくり白ワイン、 甘みのある日本酒・熱燗

材料(2人分)

・もめん豆腐 300g(1丁)
・長葱 1本
・卵 1個
・ごま油 大さじ1
(日本酒向きに)
・うす口醤油 大さじ1
・みりん 大さじ1/2
・出汁 大さじ3
A
・塩 少々
・鰹節 好きなだけ

作り方

❶豆腐をざっとくずし、キッチンペーパーで包んでレンジで3分加熱。ざるにあげてそのまま冷ましておく。
pattern_1
❷葱に十字の切り目を入れ、小口切りにする。
❸ 冷たい鍋にごま油、葱を入れ中火で炒める。
【POINT】食感が残るようかきまぜすぎないのがコツ。
❹ 香りが立ってきたら豆腐を入れ、中火で炒める。Aを加えて水分がほとんどなくなるまでさらに炒める。
❺ とき卵を回し入れ、少し置いてからざっと炒め、味をみて塩で調味し、器に盛って鰹節をかける。
pattern_1

熊谷さんと一緒に考えた他の晩酌おつまみレシピもぜひご覧ください!

今回のおつまみ、実は「お酒に合わせたプチコース」なんです。書籍『希んちの暮らし』では、他のメニューも紹介しているので、他の料理もぜひ合わせて作ってみてください。おつまみをプチコースで頂くと、さっぱり系からメインまであり、和洋ミックスで味のテイストも違うので食べ飽きません。料理に合わせてお酒の種類を変えて楽しみたいですね。
pattern_1

今だから、ていねいな暮らし方を学びたい! 女優・佐々木希さんのライフスタイルブック『希んちの暮らし』が人気急上昇!

今回の晩酌レシピはもちろん、ワインに合うプチコースのレシピも紹介しています。その他、だしの取り方、常備菜やお弁当づくりのコツ、体をいたわる料理など人気料理家さんに教わったレシピが盛りだくさん。他にも掃除、洗濯などなど…佐々木希さんの日常を詰め込んだ一冊。インスタで人気のレシピも公開しています。めったにない、ゆっくりおうちで過ごせるGW。この機会にぜひ手に取ってみてくださいね。

撮影/須藤敬一 スタイリスト/長張貴子 ヘア&メイク/神戸春美 取材・文/池城仁来
※再構成with online編集部 ※情報はwith2018年3月号発売時点のものです。
30 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ