ライフスタイル
佐々木希連載 ♯希んちの暮らし
13.May.2020

#大好きだから会わないよ♡ 会えない今だからこそ、佐々木希と一緒に『一筆箋の書き方』を学ぼう

会えない今だからこそ、できること。料理家・坂井より子さんに『季節の挨拶と一筆箋の書き方』を学ぶ

いつものように実家に帰省することができないなら、テレビ電話もいいけれど、おうち時間を利用して手紙を書いてみるのは? 手作りマスクなどを作って、一筆添えてみるのもいいですね。今回は、丁寧な暮らしを心がけている主婦の大先輩、料理家の坂井より子さんに、言葉遣いや一筆箋の選び方など『季節の挨拶と一筆箋の書き方』の基本を教えていただいた連載「#希んちの暮らし」をおさらいします。

教えてくれたのは料理家・坂井より子さん

pattern_1
自宅で料理教室を主宰。主婦歴40年の経験を生かし、家庭料理の伝授に暮らしの知恵を交えた語りが、さまざまな世代の女性から好評を博す。著書に「受け継ぐ暮らし~より子式・四季を愉しむ家しごと」、「暮らしをつむぐ~より子式・日々の重ねかた」(技術評論社)。

手で書くというひと手間が感謝を伝えてくれる

希:今までは正しいのかわからず不安なまま書いていたので、やっときちんと教えてもらえてとても嬉しいです。

坂井さん:挨拶もお礼も気持ちが大事なので、上手に書こうなんて思わなくていいんですよ。上手に書くよりも、伝えたいことや気持ちを大事にしてみてください。

希:そう思ってはいるのですが、やっぱり、変なことを書いていないか不安になったりしますし、ちょっとしたコツで素敵になったらいいなぁと思っていて……。

坂井さん:たしかに手紙の中に季語を入れると、もらった方も季節を感じるし、そういうコミュニケーションはいいですよね。日本らしいと言うか。そして、結びが上手にキリッと締まると、書いていて気持ちが良かったりもします。

希:〝キリッと結ぶ〞は、今日絶対出来るようになりたいです。どう結んだらいいのか、困ってしまう時があるので……。

坂井さん:一筆箋なら結びもルールはなく、自由だと思うのですが、いくつか自分が好きな結びを決めておくといいかもしれません。

希:私は今日書いたように「またお会い出来るのを楽しみにしております」という結びが一番好きでよく書いています。他に2つ3つ候補を見つけておけば、あとは自分のその時の気分で選べばいいですもんね。ところで、一筆箋の選び方のコツはありますか?

坂井さん:私はさっと一言送りたいということが多いので、一言用の小さめサイズが好きです。素敵な一筆箋だなと目にとまった時は、買っておくようにしています。

希:たしかに一筆箋のデザインやサイズ次第で文章量も変わるので、色々なサイズを用意しておくと便利ですね。これからは色々買って揃えておこうっと。

坂井さん:それにしても、このご時世に手書きというだけで、何だか心がこもっているような感じがしませんか? ちょっとひと手間かけることで、感謝の気持ちや嬉しい気持ちなどがより一層伝わる気がします。

希:私も自分が手書きのお手紙を頂いた時に、何だか温かい気持ちになったので、それ以来なるべくお礼は手書きで書くようになったんです。今日教えて頂いて、更に書くことが楽しくなりそうです。
次のページ>>道具は何を使えばいい?
42 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ