ライフスタイル
佐々木希連載 ♯希んちの暮らし
30.Apr.2020

【#おうちごはん】自炊疲れに「つくりおき」!佐々木希とつくる鶏肉二段活用レシピ

まとめ買いにも対応! 女優・佐々木希×ワタナベマキさんが作る「鶏肉のつくりおき」の二段活用

リモートワークで始まった3食自炊生活。ちょっとずつ疲れが出てきていませんか? 今回は #希んちの暮らし連載で掲載された、人気料理家ワタナベマキさんによる鶏肉のつくりおき二段活用を改めて紹介します。ナンプラーレモンにつけておくだけで、まとめて買ってきた鶏肉から2種類の料理ができちゃいますよ。

教えてくれたのは…人気料理家・ワタナベマキさん

pattern_1
元グラフィックデザイナー。仕事にもやもやを抱えた20代後半、好きな料理を仕事にしたいと28歳で独立。最初は事務所のお弁当づくりからスタート。色鮮やかで日常に寄り添ったレシピが人気。新刊『作り込まない作りおき』/KADOKAWAも発売中。

鶏肉のつくりおき【鶏むね肉のナンプラーレモン漬け】レシピ

ワタナベマキさんが提案するつくりおきは、常備菜とは違う全く新しい発想のつくりおき。下味をつけて、あらかじめ「つくりおき」しておくことで、食材を長持ちさせて、さらに料理する際に味付けなしで素早くできるメリットがあるんです。
pattern_1
【保存容器に入れて冷蔵庫で約4日間保存可能】
【材料】(2名分×2)
・鶏むね肉 2枚(400g)
・レモンスライス 4〜5枚
・レモン汁 大さじ2
・ナンプラー 大さじ2
・酒 大さじ2

【作り方】
❶鶏肉は皮を取り除き、切り目を入れて厚さを均一にする。

❷レモンスライス、レモン汁、ナンプラー、酒を加えてしっかりともみこみ一晩漬ける。
次のページ>>つくりおきアレンジその①鶏肉クレソンのナンプラーご飯
54 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ