ライフスタイル
佐々木希連載 ♯希んちの暮らし
01.Feb.2018

佐々木希の”曲げわっぱ”に入れたい「お弁当」未公開レシピ6【第七回】

テーマは「素敵なお弁当の詰め方を学ぶ」

ゲストは、みんなが一度は食べてみたいと口にする「chioben」の山本千織さん。ただ詰めるだけじゃない、鮮やかなスタイリングと意外性のある味付けで、まるで贈り物のようなお弁当の作り方を学びます。

一緒に考えたお弁当は「曲げわっぱに合う贈り物弁当」

pattern_1
□鶏むねハーブチキン
□ 切り干し煮干し
□ ブリのココナツ煮
□ 白身魚のトレビス蒸し
□ 人参のエスニックラペ
□ ナスのあげびたし
□ 青菜と菊のおひたし
□ しいたけえびしんじょ
□ 紅くるり大根のつけもの
□ 紅芋ボール
□ せりのおひたし
□ がごめおにぎり
□ 山椒おにぎり

「お弁当に手をかけるのは2品くらい」

pattern_1
山本さん:お弁当のおかずはそのためだけに材料を買うのはもったいないので、実際にすべてを作るのではなく、残り物や出来合いのおかずをプラスしてもいいと思います。手をかけるのは2品くらい。彩りがキレイだとお弁当の蓋を開けたときに驚きがあって楽しいので、食材で色を取り入れたり、お花や葉などのあしらいを足すと、品数が少なくても充分華やかになりますよ。

今回は気になる未公開レシピを一挙公開します!

pattern_1

ナスのあげびたし

茄子1本を2cm厚にカットして、180度の油で揚げる。出汁1/2カップにみりんと醤油大さじ2弱を入れ沸かし、揚げた茄子を漬ける。

青菜と菊のおひたし

青菜とほぐした菊をそれぞれ茹で、水にとり、しっかり水を切って4cmくらいにカットしたものに、出汁醤油をかける。

しいたけえびしんじょ

処置して適当にカットしたえびに、豚の背脂ミンチと塩コショウ、ナムプラーで味付け。バイマックルー(こぶみかんの葉。エスニックな味にしたいときにおすすめ。気になる人は探してみてください)を細長くカットして混ぜ、片栗粉とごま油を入れてよく練る。椎茸に練った海老しんじょのネタをつけて蒸し器で蒸す。

紅くるり大根のつけもの

薄くスライスした紅くるり大根を塩と麹をまぜたもので漬ける。

紅芋ボール

紫芋は適当にスライスして蒸し、柔らかくなったら潰す。砂糖とバター少量を混ぜ、丸める。

せりのおひたし

せりはひげ根が付いていたらよく洗い一緒に茹で、水にとって水気をよくしぼり、カットする。

pattern_1

pattern_1

残りものや出来合いのお惣菜にプラスして作ってみてください

主役ではないおかずも前にだしてあげることで見た目の美味しさに繋がりますよ!
撮影/須藤敬一 スタイリスト/長張貴子 ヘア&メイク/神戸春美 取材・文/池城仁来 
〈希〉シャツ(2月発売予定)¥9000、ピアス¥3500/ラグナムーン(ラグナムーンルミネ新宿店) エプロン/スタイリスト私物

キーワード

急上昇キーワード

あなたへのおすすめ