ライフスタイル
行動心理士 長谷川ミナの「OLセラピー」
18.Nov.2018

気分の浮き沈みが辛い!激しく落ち込んでしまう時はどうすればいい?【OL心理学】

アラサー行動心理士 長谷川ミナの『OLセラピー』第44回目の配信です。

人間関係の悩みはどこに行っても誰にでもある、当たり前のこと。 『OLセラピー』とは、よりよいOL生活を楽しんでもらうために、行動心理学に基づいてお悩みを解決していくコーナーです。
pattern_1
Ⓒyukaco tomioka


今回は、「気分の浮き沈み」についてお届けします!
今回のお悩み
日によって気分の上がり下がりが激しくて困っています。ある時はやる気満々だったのに、急にひどく落ち込んで全く何も出来ない状態になることがあります。会社でパワハラやいじめがあるわけではないのですが、「自分なんていなくても何も変わらない」などと思い、会社に行くことが嫌になって休んでしまうことも……。そんな自分が情けなくて現状の自分から抜け出したいです。どうしたら会社で安定したメンタルを維持することができるようになるのでしょうか?
(30歳・IT・Eさん)

「頑張っていたはずなのに、急に気分が乗らない……」など、気分の浮き沈みや気分のムラを感じている人は多くいるのではないでしょうか。調子がいいときと悪い時との差に、情けないと思うことや不甲斐ないと思ってしまうことは精神的にも苦痛ですよね。

私も昔は、仕事を頑張るぞ!と思っていても、ある時には重しが乗っかったように、突然やる気が湧かなくなり、罪悪感はありつつも何も出来ず仕事を休んでしまう時もありました。自分でもその気分の沈みにどう対応したらいいのかわからず、辛い思いをしたことも……。

しかし、その気分の浮き沈みには、きちんと理由があります。Eさんもそうなってしまう原因をきちんと理解し、コントロールする方法を知っておきましょう!

次ページ>>気分の浮き沈みが激しい原因って?

34 件

キーワード

あなたへのおすすめ