ライフスタイル
#おしゃれOLさんのスキルアップ
13.Apr.2018

【社会人基本のマナー】結婚式&披露宴で恥をかかない為のマナー4選【あしたのジョー♥コラボ】

服装&発言に注意を払い、「新郎新婦の引き立て役」に徹するべし!

失礼な行動をとっても学生なら笑って許されたかもしれないが、社会人となると甘くはない。
だから今、賢く生き抜くための必須事項を大人気漫画『あしたのジョー』の主人公・矢吹丈と一緒に猛特訓!

新郎新婦にとっては生涯ただ一度の晴れの日であり、親族 &披露宴にとっても特別な一日。ドタキャンや遅刻は絶対にNG。出しゃばらず、新郎新婦の引き立て役として振る舞おう。
「主役は新郎新婦」
であることを忘れるな!

pattern_1
Ⓒ高森朝雄・ちばてつや/講談社

【指導1】返信用はがきにはメッセージを添えよ! 「御」を消すのを忘れるな!

「返信用はがきにある『御』の字は自分への敬語なので返信時には不要。出席の場合は、『御出席』の『御』の字と『御欠席』を二本線で消し、『出席』に〇をつけ『いたします』と記入。『御住所』の『御』と『御芳名』の『御芳』も消します。また、『このたびは大変おめでとうございます』などとメッセージを添えるとよいでしょう」(金森たかこさん・マナー講師)

pattern_1
Ⓒ高森朝雄・ちばてつや/講談社

【指導2】「結婚できてよかったね!」その"女子会トーク"が、親族を不快にさせている!

女子会なら笑いになるトークも、披露宴の場ではNGなケースが。
「自分は冗談のつもりでも親族の中には不快に感じる人がいるかもしれません。その場にいるすべての人の気持ちを考えるのがマナーです。また、スピーチでは離婚を連想させる『別れる』『切れる』『破れる』などの言葉や、再婚を連想させる『重ね重ね』『たびたび』などの言葉も避けましょう」(西出ひろ子さん・マナーコンサルタント)

pattern_1
Ⓒ高森朝雄・ちばてつや/講談社

次のページ>>「『平服』とは何かを伝授だ!!」

30 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ