ライフスタイル
#おしゃれOLさんのスキルアップ
05.Apr.2018

【社会人のマナー】ビジネスメールの基本ルールを徹底強化!【あしたのジョー♥コラボ】

「ビジネスメール」をLINE感覚で使うな!

失礼な行動をとっても学生なら笑って許されたかもしれないが、社会人となると甘くはない。
だから今、賢く生き抜くための必須事項を大人気漫画『あしたのジョー』の主人公・矢吹丈と一緒に猛特訓!

ビジネスメールにマナーは必須。LINE感覚でポンポン送るのではなく、送信前に一度見直しを。
便利なアイテム
だからこそ
賢く使いこなせ!
pattern_1
Ⓒ高森朝雄・ちばてつや/講談社
pattern_1

【指導1】肩書を入れるなら 社名も部署名も書け! 「○○部長様」は手抜き野郎だ!

本文の冒頭に書く受信者の名前は、「社名&部署名&役職名&氏名&敬称」が基本。つまり「講談株式会社 販売部 部長 佐藤良太様」となる。
「特に初めて送信するメールはこの形式で。やりとりする間に、社名等を省略し『佐藤良太様』だけにしてもOKですが、若手の時は毎回丁寧に書くのがおすすめです」(金森たかこさん・マナー講師)

【指導2】メールの返信は 24時間以内が 鉄則!回答に時間がかかるなら回答期日を明記せよ!

「メールを受け取ったら、まずは『受け取りました』という旨をすみやかに返信しましょう。返信の第一報は遅くとも24時間以内にするべきです。上司に確認が必要な案件など、回答に時間がかか
るなら、まず『明日中にご連絡します』などと回答期日を明記して返信し、あらためて連絡しましょう」(岩瀬大輔さん・ライフネット生命保険代表取締役社長)

【指導3】「かわいさ重視」だ? 自分の署名欄をデコる前に上司に確認しろ!

自分の署名欄の枠を「♡♡♡」や「♪♪♪」などのマークや顔文字で飾る前にやるべきことが。「こういったデコレーションがOKか否かは会社によって異なります。事前に上司や先輩に確認しておきましょう。また、使用する文字や記号によっては文字化けを起こすこともあるので要注意
です」(西出ひろ子さん・マナーコンサルタント)
pattern_1
Ⓒ高森朝雄・ちばてつや/講談社

次のページ>>「『Fw:』『Re:』の正しい扱い方、本当に知ってるか!?」

30 件

キーワード

あなたへのおすすめ