ライフスタイル
簡単!おいしい!神レシピ

【簡単レシピ】ボリューム満点なのに超簡単! ご飯がすすむ「厚揚げの肉巻き弁当」

もうすぐ新生活シーズン。“お弁当生活”をスタートする人も多いのでは?「手軽に作りたいけど、やっぱり色どりも良くした方がいいよね……」と思っている人にこそおすすめしたいのが、しらいのりこさんによる弁当本『じみ弁でいいじゃないか!』。

お弁当でいちばん大事なことは、ズバリ「白いご飯がすすむおかずが入っている」こと! 本書ではから揚げ、しょうが焼き、肉じゃがなど、「茶色くてウマイ」肉、魚、豆腐などのおかずを主役にした“じみ弁”が30点紹介されています。今回は本書の中から、「厚揚げの肉巻き弁当」レシピをお届け。豚肉を巻いた厚揚げのボリューム満点おかずは、みんなが大好きな甘じょっぱ味。ぜひチャレンジしてみて!

厚揚げ×豚肉――ひたすらじみだけどみんなが好きな甘じょっぱ味。レモン味のキャベツで口がさっぱり!

厚揚げの肉巻き弁当

pattern_1

● 厚揚げの肉巻き照り焼き

\豚肉を巻いた厚揚げはボリューム満点♡ 粉をまぶすと、たれがからんでてりてりに!/
<材料(1人分)>

豚ロース薄切り肉 3 枚(約60g)
厚揚げ(横に幅1cmに切ったもの) 3 切れ(約70g)
照り焼きだれ
 しょうゆ、みりん 各小さじ2
 砂糖 小さじ1
塩、こしょう 各少々
片栗粉 小さじ2
サラダ油 大さじ1

<作り方>
(1)    豚肉は1 枚ずつ縦長に並べ、塩、こしょうをふる。豚肉の手前に厚揚げを1 切れずつのせて手前から巻き、片栗粉を全体にまぶす。照り焼きだれの材料を混ぜる。

(2)    フライパンにサラダ油を中火で熱する。1の肉巻きを巻き終わりを下にして並べ入れ、1分ほど焼く。さらにころがしながら、全体にこんがりと焼き色がつくまで1 分ほど焼く。たれを回しかけ、焦げないように注意しながら照りが出るまで煮からめる。火を止め、盛る前に半分に切る。

● キャベツのレモンあえ

\レモンスライス&レモン汁を加え、さわやかな酸味をきかせた簡単副菜/
<材料(1人分)>

キャベツの葉 1と1/2枚(約80g)
にんじん(小) 1/3本(約20g)
レモン(国産)の薄切り 1枚
レモン汁 大さじ1
塩 少々

<作り方>
(1)    キャベツはしんを切って半分に切り、幅1㎝に切る。にんじんは皮をむき、せん切りにする。レモンは放射状に細く切る。

(2)    キャベツ、にんじんをボールに入れ、塩を加えてもむ。水けを絞り、レモン、レモン汁を加えて混ぜ合わせる。
次のページ>>「じみ弁」の盛りつけポイントって? 盛り方の3ステップをご紹介!  
30 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ