ライフスタイル
彼が喜ぶ花嫁レシピ
05.Apr.2019

【簡単レシピ】野菜たっぷりメインのおかずからお菓子まで、時短レシピをご紹介!


毎日残業だったり予定があったり、女子は何かと忙しいもの。そんな日が続くと食事作りが手抜きになったり、ついコンビ二のお弁当やお惣菜に頼ってしまいがちになったりしちゃいます。

そういうときはパパッとできる簡単な料理で済ませたいもの。時短につながり、簡単にでき、栄養のバランスがとれていて、しかも“おいしい”レシピに出会えたらそれはラッキーですよね♪ 

今回は初心者さんでも簡単に作れる人気の定番レシピからお酒のおつまみ、「スイーツなんて面倒!」と思っていた人でさえも簡単に作れるお菓子レシピを集めてみました。ぜひ挑戦してみてくださいね!

目次

1.簡単レシピ:初心者でも時短!【野菜たっぷりメインのおかず編】

材料を揃えて、混ぜる・味をつける・焼く・煮るが基本の簡単おかずレシピを集めてみました。手の込んでいるようにみえるものも「実際に作ってみたら簡単にできた!」なんていう簡単おすすめレシピです。週末に作り置きしておいてもよいですね♡

1 【ハンバーグ】夕飯の人気のおかず! 付け合わせには野菜もたっぷり

pattern_1
簡単だけどおいしい♡ジューシー
みんな大好きな定番のおかずハンバーグ。混ぜて焼いて、ソースをかけるだけでおいしい一品になりますね。つけあわせに野菜をたっぷり添えると、栄養のバランスもとれて見た目も鮮やかになります。ソースをかけても、ポン酢をかけて和風にしてもOK!
【材料(2人分)】
牛肉ミンチ肉 200g
たまご 1個
パン粉 大さじ4
塩、こしょう 各適量
たまねぎ 1個
サラダ油 適量

【作り方】
1 たまねぎはみじん切りにし炒めてから、さます。
2 1とたまご、ひき肉、たまご、パン粉を合わせてこねる。塩、こしょうをし、空気を抜くように更にこねる。
3 大きさを決めて形を作り、真ん中をへこませる。
4 フライパンにサラダ油を熱し、片面を焼く。焼けたらひっくり返し、ふたをして中火で蒸し焼きにして火を通す。
出典:with girls スターメンバー岑絵利架さんのブログ

2 【チキンガーリックステーキ】ほぼ焼くだけ!だけどおいしい♡

pattern_1
とろみソースでおいしく旨味を包む
【SHIORIさんのレシピ】
1つのフライパンでつけあわせも完結できるので、とっても簡単・手間なし・おいしいの3拍子揃ったレシピです。
【材料(2人分)】
鶏もも肉 大1枚(300g)
まいたけ 1/2袋
コーン(水煮) 大さじ4
A
にんにく 1カケ
バター 20g
しょうゆ 大さじ1と1/2
みりん 大さじ1
水 大さじ1

薄力粉 適量
塩、粗びき黒こしょう 各適量
オリーブオイル 適量
水 大さじ1
クレソン 適宜

【作り方】
1 鶏肉は2等分に切り、にんにくはみじん切り、まいたけは食べやすい大きさにほぐす。
2 フライパンにオリーブオイルを大さじ1/2入れて中火にかけ、まいたけを炒めて端に寄せる。水けを切ったコーンを加えて炒め、それぞれに塩で味をつけ、取り出す。
3 鶏肉は両面に塩、こしょうを振り、全体に茶こしで薄力粉をふって余分な粉をはたく。
4 2のフライパンを強めの中火にかけ、オリーブオイル大さじ1/2をいれて弱火にかける。鶏肉を皮目を下にして入れ、触らずに7~8分焼く。皮がパリッときつね色に焼けたら返し、ふたをして中火で2分ほど蒸し焼きにする。
5 Aを合わせる。4.のフライパンの脂をキッチンペーパーで軽くふき取り、合わせたAを加え、バターを溶かしながら煮詰めて鶏肉にかけ、絡める。
6 ソースにつやととろみがついたら5を器に盛り、2の付け合わせとクレソンを添える。
教えてくれたのはSHIORIさん/料理家・フードコーディネーター
『彼ごはん』シリーズが370万部突破の大ヒット。また『フードコーディネーターSHIORIの何度でも作りたくなるかんたん朝ラク弁当』が話題に。代官山にあるL’atelier de SHIORIでは料理教室のほか、様々なイベントやワークショップを開催。

3 【ぶり大根】魚料理って意外と簡単!ごはんにピッタリなおかず

pattern_1
大根にぶりの味がしみて美味しい!
ごはんによく合うのがこちらのぶり大根。味のしみたほっこり大根とぶりのコラボがたまりません。難しいようで意外と簡単なのでお試しあれ!
【材料(2人分)】
ぶりの切り身 2切れ
大根 1/4本
薄口しょうゆ 大さじ1と1/2
酒 大さじ2
生姜 1カケ
砂糖 大さじ2
だし(袋入りのもの) 1袋
小麦粉 適量
水 300ml
サラダ油 適量

【作り方】
1 ぶりは下処理として熱湯にくぐらせた後、キッチンペーパーで水気をよくふきとる。
2 ぶりを一口大に切り、小麦粉を少しまぶす。フライパンにサラダ油をひき、軽く焼き目をつけて取りだす。
3 フライパンの油を拭き取り、皮をむき1cmの輪切りにした大根、薄切りにした生姜、だし、水、酒、砂糖を入れ、蓋をして弱火で30分煮込む。
4 大根が柔らかくなったらぶりを戻し煮込む。
出典:with girls レギュラーメンバー いくさんのブログ

4 【生姜焼き】豚肉料理の定番!

pattern_1
ビニール袋を使って味をつけると、更に簡単に!
材料と調味料をビニール袋に入れてパパッと揉みこむとまんべんなく簡単に味がつきます。洗い物も減るのでおすすめです。
【材料(2人分)】
豚もも肉  6枚
しょうゆ 大さじ4
お酒 大さじ2
生姜 中2カケ
オリーブオイル 適量

【作り方】
1 生姜をすりおろす
2 お酒、しょうゆ、1の生姜を混ぜる
3 豚もも肉に2をつけて、10〜20分くらい時間を置いて、味を染み込ませます。
4 フライパンにオリーブオイルを熱し、3を焼くいて火を通す。

出典:with girls レギュラーメンバーあすかさんのブログ

5 【なすとささみのしょうがみそ炒め】15分で本格的な味に

pattern_1
15分で簡単においしい野菜炒め
【SHIORIさんのレシピ】野菜と肉の炒めのもは、実は簡単定番料理のひとつです。火を加えるとパサつきがちな“ささみ”は片栗粉をまぶして炒めるとしっとり食感になって〇。なすと一緒に炒めると相性抜群!
【材料(2人分)】
なす 2本
ささみ 2本
片栗粉  小さじ2
A 
しょうがのすりおろし、みそ 各大さじ1/2
麺つゆ(3倍濃縮)大さじ1
砂糖 ふたつまみ
水 50ml
ごま油  大さじ2
青じそ 2枚

【作り方】
1 なすはへたを切り、縦半分に切ったら約1㎝幅のななめ切りにする。
ささみは縦半分に切ってからななめそぎ切りにして、全体に薄く片栗粉をまぶす。
Aは合わせておく。
2 フライパンにごま油大さじ1を熱し、中火でささみを焼く。 両面に軽く焼き色がついたら、残りのごま油大さじ1を足し、なすを加えてさっと炒め合わせる。 ふたをして弱めの中火で約2分蒸し焼きにする。
3 なすがやわらかくなったら、Aのたれを加えて中火で煮からめる。 器に盛り、ちぎった青じそを散らす。

6 【ビビンバ】野菜がたっぷり取れて栄養満点!

pattern_1
ナムルを作り置きしておけば簡単にビビンバができます
野菜不足が解消できるレシピです。ごま油の香りと甘辛いたれがたまらない一品です。ナムルを作り置きしておけば、食べたいときにすぐにビビンバができます♪ 今回は豚肉を使ってみました。
【材料(2~3人分)】
にんじん 1本
もやし 1~2袋
小松菜 1袋
きゅうり 1本
大根 1/4本
豚バラ肉 300g
卵 人数分
ごま 適量

ナムルに使う調味料
塩   
しょうゆ
ごま油
砂糖

みりん  

豚バラ肉に使う調味料
しょうゆ

砂糖
みりん

【ナムルの作り方 】
・にんじんのナムル
1 にんじんは皮をむき、長さを2~3等分にし千切りにする。 ラップをかけ電子レンジで少し火を通す。(シャキシャキ感が残るように)
2. 電子レンジから取りだし、 ごま油(大さじ1)、塩(小さじ)、酢(小さじ1)、ごま(大さじ1)を入れて和える。

・もやしのナムル
1 もやしをラップにかけ電子レンジで少し火を通す (シャキシャキ感が残るように)
2 ごま油(大さじ1)、しょうゆ(小さじ1)、 ごま(大さじ1)を入れて和える

・小松菜のナムル
1 小松菜の長さを4等分に切り、ラップにかけ火を通す。(芯が柔らかくなるまで)
2 電子レンジから取り出した後、 冷めたら手である程度水気を絞る。
3 ごま油(小さじ1)、しょうゆ(小さじ1)、 ごま(小さじ1)を和える 。

・きゅうりのナムル
1 きゅうりを洗った後、まな板の上に置き 塩小さじ1をまぶし転がす。
2 長さを4等分にし、半分に切ったあと また半分に切り、スティック状にする。
3 ごま油(小さじ1)、塩(小さじ1)、 ごま(小さじ1)を入れて和える

・大根のナムル
1 薄いいちょう切りにし、塩を軽くふり、 しばらく置いた後水気を切る。
2 酢(大さじ1)、砂糖(小さじ1)で和える。

【味付け豚ばら肉の作り方】
1 豚ばら肉食べやすい大きさに切る。ビニール袋に入れ、 酒(大さじ3)、みりん(大さじ1)、しょうゆ(大さじ2)、砂糖(大さじ2)を加え下味をつける。(10~15分置く)
2.フライパンで焼き火を通す。

ナムルが準備できたら、 あとはご飯の上に盛り、豚バラ肉と卵黄とのせて ごま油をかけたら出来上がり!
出典:with girls レギュラーメンバーあすかさんのブログ

7 【豚肉と豆苗と塩昆布のチャーハン】炒めるだけ!とっても簡単!

pattern_1
塩昆布の味がいい感じに仕上げてくれます。
【SHIORIさんのレシピ】
チャチャッと作れるSHIORIさんのチャーハンレシピです。豚肉の旨味と豆苗、塩昆布の味わいがベストマッチ! カリカリに焼いた豚肉も最高です!
【作り方(2人分)】
温かいご飯  茶碗2杯分
豚ばら薄切り肉  50g
豆苗 1/2袋
塩昆布  10g
しょうゆ 小さじ1
白いりごま  適量
塩、こしょう 各適量

【作り方】
1 豆苗は根元を切り落として2㎝長さに切り、豚肉は1㎝角に切る。
2 フライパンに豚肉を入れて中火で熱し、カリカリになるまで炒めて軽く塩、こしょうをふる。ご飯を加えて炒め合わせ、ご飯がパラパラになったら塩昆布を加える。
3 フライパンに豚肉を入れて中火で熱し、 しょうゆをフライパンの側面から回しかけ、 味をみて塩で味を調える。最後に豆苗を加えてサッと炒め合わせ、器に盛って白ごまをふる。

8 【タンドリーチキンサラダ】前の日に漬け込んでおけば当日簡単に調理できる!

pattern_1
味付けチキンと野菜を一緒に食べるのが最高においしい!
前の日に漬けておくと味がしみておいしい。好きな野菜の上にたっぷりのせて“ごちそうサラダ”のできあがり!
【材料 (1人分)】
鶏胸肉 1枚
カレー粉 大さじ1
ヨーグルト 大さじ2
塩、こしょう 各少々
ケチャップ 大さじ2
お好きな野菜 適量
ゆでたまご 1個

【作り方】
1 鶏胸肉にフォークでぶすぶす穴をあける。
2 ジッパー付き袋に調味料を入れて揉み込み一晩おく。
3 魚焼きグリルで両面焼いて火を通す。
4 器に好きな野菜を盛り付けて、チキンを切ってのせる。お好みでゆでたまごをのせても。
出典:with girls スターメンバー 飯島有果梨さんのブログ

9 【ツナとにんじんのサラダ】スライサーで時間を短縮!

pattern_1
常備しておけるツナ缶は簡単レシピの味方!
にんじん、じゃがいも、玉ねぎなどいつも家にストックしてありませんか? そんないつもの野菜でサラダを作ってみましょう! ツナの旨みをに細切りにんじんにしみこませると美味しい一品に♡
【材料(2人分)】
ツナ缶(フレーク) 小1缶            
にんじん 1本(150g)

A
白ワインビネガー  大さじ1
塩  小さじ1/4
こしょう 適量

【作り方】
1 にんじんはスライサーで千切りにする。
2 1にツナを汁ごと加え、Aの調味料を加えてよく和え、10分ほどなじませる。
出典:with girls スターメンバー 飯島有果梨さんのブログ

10 【パクチーゼで★セビーチェ風サラダ】ほぼ和えるだけの簡単サラダ

pattern_1
パクチーのソース(パクチーゼ)は冷凍できるので作り置きOK!
【結城寿美江さんのレシピ】
冷凍保存可能な「パクチーゼ」(パクチーのソース)を作っておけば好きなときに食べられますね! このパクチー加減がクセになります。
<パクチーゼの作り方>
【材料(作りやすい分量)】
パクチー(ざく切り) 50g
にんにく(すりおろし) 1/2カケ
ピュアオリーブオイル 大さじ6
塩 小さじ1/4
こしょう 少々

【作り方】
1 パクチーはざく切りにする。
2 フードプロセッサーにすべての材料を入れ、なめらかになるまで撹拌すればでき上がり!

<セビーチェ風サラダ>
【材料(2~3人分)】
好みの魚介 200g
紫玉ねぎ 1/4個
セロリ 50g
アボカド 1/2個
プチトマト 8個
パクチーゼ 大さじ2
ライム 1/2個
A
パクチーゼ 大さじ1
塩、こしょう、タバスコ 各少々
ライム(盛りつけ用) 適量

【作り方】
1 ボウルに食べやすい大きさに切った魚介類、パクチーゼを入れ、ライムを搾って混ぜる。ラップをかけ、しばらくおいてなじませる。
2 玉ねぎは薄切りにして水にさらし、セロリは斜め薄切りにする。アボカドは2cm角、プチトマトは半分に切る。
3 1に2、Aを加えてよくあえる。器に盛り、ライムを搾ればでき上がり!
教えてくれたのは/料理家・結城寿美江さん
エコールキュリネール国立製菓カレッジ卒業後、有名菓子店で修業。その後、料理家・川上文代氏に師事する。簡単でおいしい毎日のおかずから本格料理、スイーツまで、得意料理のジャンルは幅広い。著書に『おいしい朝ごはん』(エイ出版社)などがある。

次のページは>>2. 簡単レシピ:一人暮らしにもおすすめ【おつまみ&BBQ編】

141 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ