ライフスタイル
彼が喜ぶ花嫁レシピ
01.Oct.2019

【カレーレシピ】本格派お店の味からアレンジレシピまでをご紹介

いろいろなテイストがあり、幅が広い料理として有名なのがカレーです。少しだけ手間をかけて本格的なカレーが作れるレシピから、アレンジレシピ・簡単に作れるカレー風味のおかずレシピまでご紹介!

目次

1.本格的なカレーレシピ!

・ちょこっと手間をかけるだけでお店の味に!「カレーライス」

pattern_1
定番料理こそ、もっとおいしく作りたい!
市販のカレールウを使って、本格的なカレーが簡単にできちゃうレシピをご紹介します。ちょっとしたテクニックでいつものカレーを、コクのある深い味わいへと変身!
【材料:2人分】
鶏もも肉(一口大) 1枚(250g程度)
じゃがいも(一口大) 大1個
玉ねぎ(スライス) 1個
砂糖 小さじ1
塩 ひとつまみ
にんじん(乱切り) 1/2本
にんにく(2分割) 1片
塩・胡椒 各小さじ1/2
バター 10g
サラダ油 適量
生姜(すりおろし) 大さじ1/2
水 500cc
ソース 大さじ2
赤ワイン 100cc
カレールウ 45g程度

【 メモ 】 赤ワインは安いものでOK!
【下準備】
・玉ねぎはスライスしたらボウルに入れて、砂糖と塩を全体にまぶし、しんなりとさせておく。
※時短したいときは、ラップをかけて500Wの電子レンジで2分ほど加熱すると◎。

・鶏もも肉は大きめの一口大に切ったら塩、胡椒を振り、切ったにんにくの断面をすりつけ、
すりおろし生姜を絡めておく。
【作り方】
(1)鍋にサラダ油を入れ、じゃがいもとにんじんを炒めたら取り出す。

(2)再び鍋に油を引き、きつね色になるまで玉ねぎを弱火でじっくり炒める。

(3)(2)の玉ねぎを鍋の端に寄せたら、バターとサラダ油を加え、鶏肉を中火で皮目から炒める。きつね色になったら、裏返して赤ワインを入れて弱火で煮る。

(4)(3)の鍋に水と塩を加え、(1)の根菜類を入れる。じゃがいもに竹串がすんなり通るまで、じっくりと弱火で煮る。

(5)ルウを加えて溶かし混ぜソースを回し入れて味を調えたら完成。
\POINT1/
玉ねぎをしっかり色づくまで炒めると、味に深みが生まれて美味しさがさらにアップする。
pattern_1
じっくりと、きつね色になるまで炒める。
\POINT2/
玉ねぎと鶏肉を赤ワインで煮ることで、カレーをコクのある味わいへとブラッシュアップ。
pattern_1
赤ワインが鶏肉のうま味を引き立て、本格的な味わいに!
次のページ>>「2.定番カレーに飽きたら?!アレンジレシピ」
86 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ