ライフスタイル
簡単!おいしい!神レシピ
23.Oct.2020

【肉汁つけうどん】短時間でなすはとろっ!豚肉がコクうま♡料理家SHIORIさんの“ヒトサラメン”

【ヒトサラメン】深く考えなくてもおいしい

料理家SHIORIさんがいつも冷凍庫に常備しているという便利な食材、「冷凍うどん」を使ったレシピを紹介します。

【肉汁つけうどん】なすはとろっ!豚肉がコクうま

麺つゆベースの和風肉汁つけうどん。くったりとやわらかく煮たなすと、豚肉のうまみが溶け出した、ホッとなごむ味です。乱切りにしたなすは、煮る前にレンジで加熱し、豚肉もしゃぶしゃぶ用の薄切り肉を使うから、短時間でもやわらかいなすとうまみたっぷりの肉汁が完成します。おろししょうがの風味もアクセントに。

きゅっとしめた冷たいうどんを、あたたかなおつゆにつけて召しあがれ♪ 秋の夜長に、仕事の疲れも癒やされそう。
pattern_1

材料/1人分

・冷凍うどん…1玉
・豚ばら薄切り肉(しゃぶしゃぶ用)…60g
・なす…1本
・(A)麺つゆ(3倍濃縮タイプ)…大さじ2
・(A)しょうゆ、みりん…各小さじ1

・おろししょうが、七味唐辛子…各適量
・水…300㎖
・ごま油…大さじ1/2

作り方

① なすはへたを落として乱切りにする。耐熱容器に広げてふんわりラップをして、電子レンジ(600W)で1分30秒加熱する。豚肉は5㎝幅に切る。

② 鍋にごま油を熱し、豚肉を炒める。色が変わったらなすと(A)を加えて1分ほど煮る。水を加え、なすを木べらで軽くくずして味がなじむまで、5分ほど中火で煮る。

③ 冷凍うどんはパッケージの表示通りに電子レンジで解凍し、水でしめてざるに盛る。②をお椀に盛って添え、おろししょうがをのせ、七味をふる。
SHIORI
料理家。1984 年生まれ。レシピ本『作ってあげたい彼ごはん』をはじめ、著書の累計は400万部を超える。『フードコーディネーターSHIORI の何度でも作りたくなるかんたん朝ラク弁当』、『SHIORI のむげん小鍋』(ともに講談社)など著書多数。現在はYouTube の『SHIORI KAREGOHAN』チャンネルでレシピ動画を配信中。Instagramでの会員制オンラインレッスンも大人気。https://online.atelier-shiori.com/

▼おうち時間にぴったりの簡単レシピがいっぱい!

料理・スタイリング・文/ SHIORI 撮影/野口健志 構成/内田いつ子 ●再構成with online編集部
 
15 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ