withonlineロゴ
簡単!おいしい!満足レシピ

10分で完成!ランチにおすすめ【和風ツナパスタ】家にある材料ですぐ作れるレシピ

料理

リピートしたくなる!SHIORIさんのとっておきレシピを特別公開

SHIORIさんの大人気レッスンを特別公開! 
今回は家にある材料で作れるパスタを教えてもらいました。レシピだけではわからないうまみの出し方のコツなど、詳しく伝授します。

家にある手軽な材料で作る【和風ツナパスタ】

調理時間:約10分

ツナ缶はこくのあるオイル漬けがおすすめ。ツナをしっかり焼き付ける事で香ばしさが増し、少量でも存在感が際立ちます。ツナのうまみがしっかりしているので味付けはシンプルに塩、こしょうとしょうゆだけ!思い立ったらすぐ作れる、お役立ちパスタです。
pattern_1

材料(1人分)

スパゲッティ…80~100g
ツナ缶(オイル漬け)…小1/2缶
卵…1個
青じそ…2~3枚
しょうゆ…大さじ1/2強
塩、粗びき黒しょう…各適量
油(太白ごま油やサラダ油など)…大さじ1
 

\調理START!/

【1】大きめの鍋にたっぷりの湯を沸かす。塩少々(分量外)を入れ、スパゲッティをゆで始める。卵は溶きほぐし、青じそは粗みじん切りに。

【2】フライパンにツナをオイルごと入れ、中火にかける。ツナを木べらで押しつけながら焼き、水分がとんでツナに軽く焼き色がついてきたら、フライパンの奥に寄せる。「ツナは具であり、調味料でもあるんです」

【3】フライパンの手前に油を足し、卵を流し入れる。手早くかき混ぜてふんわりした炒り卵を作ったら、ツナと混ぜ合わせる。「卵はふっくら仕上げてツナと食感のコントラストをつけて」

【4】スパゲッティはパッケージの表示時間通りにゆでて【3】に加える。しょうゆを回しかけ、塩、黒こしょうで味を調える。火を止め、全体に青じそを混ぜたら器に盛る。好みで黒こしょうを散らす。「青じそのかわりにパセリや青ねぎでもおいしい!」

◎POINT◎

ツナは焼きつけてパサポソにすることで香ばしさ、存在感が高まる!
pattern_1
SHIORI
料理家。1984年生まれ。レシピ本『作ってあげたい彼ごはん』をはじめ、著書の累計は400万部を超える。『フードコーディネーターSHIORI の何度でも作りたくなるかんたん朝ラク弁当』、『SHIORI のむげん小鍋』(ともに講談社)など著書多数。現在はYouTube の『SHIORI KAREGOHAN』チャンネルでレシピ動画を配信中。Instagramでの会員制オンラインレッスンも大人気。https://online.atelier-shiori.com/

■こちらの記事もおすすめ

▼他にもおうち時間にぴったりの簡単レシピがいっぱい!

料理・スタイリング/SHIORI 撮影/野口健志 構成/内田いつ子 ●再構成with online編集部
 
24 件
カテゴリーの記事一覧

SHARE

AUTHORS