ライフスタイル
彼が喜ぶ花嫁レシピ
10.Oct.2019

【ハンバーグ人気レシピ】煮込み、和風、豆腐バーグなど美味しくて簡単♪

ハンバーグはソースのアレンジ次第で、料理の幅がグンと広がります!基本のデミグラスソース以外がつくれない!という方のために、今回は和風や煮込みソース、豆腐を使ったハンバーグの簡単で美味しいレシピをご紹介します!最後は全国の人気ハンバーグの名店もご紹介しているので、ぜひチェックしてみてくださいね♪

目次

1.基本の煮込みハンバーグレシピ

寒くなってきたらコレ!彼女につくってほしいNo.1レシピ「煮込みハンバーグ」

pattern_1
赤ワインを使った本格派の煮込みハンバーグは、ソースまでペロリと完食したくなる美味しさで、男性からも人気のあるレシピです♡ 基本的なハンバーグの作り方として覚えておいて損はないレシピ!

【材料】2人分
〈ハンバーグのタネ〉
合いびき肉……250g
(A)玉ねぎ(みじん切り)……1/4個
(A)パン粉……10g
(A)牛乳……パン粉が浸る量
(A)溶き卵……1/2個
(A)ナツメグ……少々
(A)塩……小さじ1/2
(A)胡椒……少々
サラダ油、薄力粉……各適量

〈ソース〉
赤ワイン……60㏄
(B)ケチャップ……大さじ1
(B)ソース……大さじ1/2
(B)水……100㏄
(B)コンソメ(顆粒)……小さじ1/2
玉ねぎ(スライス)……1/8個
お好みのきのこ……1/4株
ヨーグルト、パセリ、クレソンなど……お好みで

pattern_1
【タネの下準備】
❶玉ねぎはみじん切りにし、フライパンで透き通るくらいまで炒め、粗熱をとって冷ましておく。

❷パン粉は牛乳に浸してふやかしておく。※混ざりやすくするため。

【作り方】
① (A)をボウルに入れ、よく混ぜる。冷蔵庫で直前まで冷やしておいた合いびき肉を入れ、粘り気が出るまでさらにしっかりとこねる。

② 手に油をつけ、タネを2等分にして楕円形を作り、空気を抜くように手のひらを使いながら交互にたたきつけ、形成していく。

③、②に薄力粉を薄くまぶし、熱したフライパンの上にサラダ油を引いて火で焼いていく。

④ 焼き色がついてきたら裏返して両面に焼き色をつけ、フライパンから取り出す。

⑤ フライパンの余分な油を紙で拭き取ったら、ソース用の玉ねぎときのこを炒める。

⑥ 焦げ付かないように気をつけながら玉ねぎが透き通るまで炒めたら、赤ワインを入れてアルコールの臭いがなくなるまで火にかける。

⑦ (B)を全て加え、2分ほど煮詰める。

⑧、④のハンバーグをフライパンに戻し入れて、表を3分、裏を3分ほど煮込む。

⑨ お皿に盛りつけたら、最後にお好みでヨーグルトとパセリを上からかけて出来上がり!


【ポイントは3つ】
\POINTその1!/
pattern_1
『合いびき肉は直前まで冷蔵庫で冷やす!』
直前まで冷蔵庫で冷やすことで、ひき肉全体に水分が行き渡って肉汁が出るようになります。


\POINTその2!/
pattern_1
『粘り気が出るまでしっかりとこねる』
粘り気がしっかり出るまでこねることで、焼いたときにジュワ―っと肉汁が溢れます。


\POINTその3!/
pattern_1
『サラダ油を塗った手でタネを形成!』
タネの表面をつるんとさせることで、焼くときの崩れや焦げ付きを防止してくれるんです!


次のページ>>2.マンネリ回避!ハンバーグのアレンジレシピ♡
62 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ