ライフスタイル
彼が喜ぶ花嫁レシピ
05.Jul.2019

料理家SHIORIさんの【ベトナム風 牛肉ハーブ鍋】はあっさり爽やか夏の鍋

20時帰宅からの、これ一品で晩ごはん完成!

pattern_1

【ベトナム風 牛肉ハーブ鍋】ハーブを効かせた夏の味

暑い夏にもあっさり食べられるこの鍋は、ベトナム料理からインスピレーションを得たエスニックな味。もやしや玉ねぎはシャキシャキ、ハーブも清涼感を誘うので、夏だってこんな鍋ならあり!なのです。

牛肉はサッと火を通して、そのうまみが溶けたスープで野菜を煮るのがおいしさのポイントです。今、輸入食料品店で人気のタイのピリ辛調味料「シラチャーソース」をお好みでたらすのもGOOD。食べ終わったら、稲庭うどんを入れてフォー風に締めるのもおすすめです。
今回のメニューは
▶野菜が食べたい
▶締めまで楽しい
▶ちょっとおしゃれに
を叶えてくれます!
pattern_1

材料/1人分

・牛薄切り肉…80 ~ 100g
・もやし…1/3 袋
・紫玉ねぎ…1/4 個
・パクチー、ミント…各好みの量
・ライム、シラチャーソース(あれば)…各適宜

・(A)鶏がらスープの素…小さじ1/2 強
・(A)ナンプラー…大さじ1/2
・(A)砂糖…ふたつまみ
・(A)水…350㎖

作り方

1.紫玉ねぎは縦薄切りにし、水にさらす。牛肉は食べやすく切る。

2 .鍋に(A)を入れて火にかけ、煮立ったら牛肉をサッと煮る。肉の色が変わったらいったん取り出しアクを取る。

3.2 にもやしを加えて1~2分煮たら牛肉を戻し、紫玉ねぎをのせ、煮立ったら火を止める。パクチーとミントの葉をのせ、好みでライムを絞ったり、シラチャーソースをかけてもよい。

次ページ≫アクをすくってクリアなスープに

19 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ