ライフスタイル
彼が喜ぶ花嫁レシピ
23.Oct.2018

一口サイズがかわいい♪一口えびフライ&生ハム【1分料理動画】

ゆで卵カップが可愛い♪一口えびフライ&生ハム

ゆで卵の白身をカップにした、一口サイズのオードブル♪カップの中のタルタルソースと、トッピングのえびフライや生ハムは相性抜群☆

▼材料(2~3人分)

えび           3尾
生ハム          3枚
オクラ          2本
ゆで卵(固ゆで)     6個


 ピクルス(みじん切り) 1本
 マヨネーズ       大さじ3
 塩、こしょう      各少々


小麦粉         大さじ1
水           小さじ2
パン粉          適量
揚げ油          フライパンに1cm深さ

▼準備

ゆで卵カップの上端に波形の切り込みを入れるため、ストロー1本を用意する。10cmほどの長さに切り、さらに縦半分に切る。
*細いストローだと細かい波形になり、太いストローなら大きめの波形になる。

▼作り方

1.オクラは塩ゆでして水けをふき、ガクより上を切り落として縦半分に切る。
2.ゆで卵は殻をむき、上部(細いほう)を1cmほど切り落とす。上端の白身にストローを刺して1周切り込みを入れ、切り込みより上の白身を取り除く。黄身を半分ほど取り出し、カップ状にする(取り除いた白身と黄身はとっておく)。
3.タルタルソースを作る。2で取り除いた白身と黄身をボウルに入れ、フォークで細かくつぶす。Aを加えて混ぜ合わせる。
4.えびは殻と背わたを除く。ボウルにBを混ぜ合わせてえびをくぐらせ、パン粉をまぶす。フライパンに油を入れて180℃に熱し、えびを入れてカラッと揚げる。

Point! 箸でえびを丸めながら揚げると、トッピングしやすい。

5.ゆで卵カップに3のタルタルソースを詰める。3個には4のえびフライをピックで刺し、残り3個にはオクラを刺して生ハムをのせる。

ハロウィンパーティーのレシピは決まった?可愛いゆで卵カップで、パーティーを盛り上げよう♪

〈レシピ / 結城寿美江〉
料理家。エコールキュリネール国立製菓カレッジ卒業後、有名菓子店で修業。その後、料理家・川上文代氏に師事する。簡単でおいしい毎日のおかずから本格料理、スイーツまで、得意料理のジャンルは幅広い。著書に『おいしい朝ごはん』(エイ出版社)などがある。

レシピ/結城寿美江 編集/大屋かおり カメラマン/斎藤浩 動画編集/植田甲人
*この動画はspooonn!に配信されたものを再編しています。
15 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ