ライフスタイル
簡単!おいしい!神レシピ
12.Jan.2021

完全グルテンフリー【カリフラワー生地のピザ】THEジャンクなピザをヘルシーに!

おうちで旅する“おいしい”クッキング【アメリカ・ニューヨーク】

なかなか海外旅行に行けない今。旅気分を“食” で味わってみては?

今回はアメリカ・ニューヨークより、完全グルテンフリーな生地でTHEジャンクなピザをヘルシーにしたカリフラワー生地のピザをご紹介します。

カリフラワー生地のピザ

Cooking Point▶小麦粉の代わりにカリフラワーを使用

pattern_1

Tomomiさん 直伝!

NYと日本を拠点に活動している料理家
Instagram:@villefranche111
pattern_1

材料/2人分

【生地材料】
カリフラワー・1株
パルメザンチーズ(or市販ピザ用チーズ)・3/4カップ(50g)
卵・1個
塩・小さじ1/4
エルブドプロバンス・1g
おろしにんにく・小さじ1/4

【トマトソース材料】
トマト缶(400g)・1缶
エキストラバージンオリーブオイル・大さじ1
にんにく・1片
塩・小さじ半分弱(2g)
こしょう・適量
エルブドプロバンス・1g

【トッピング材料】
モッツァレラチーズ・適量
バジル・適量
ブラックオリーブ・5~7個
アンチョビ・2枚

作り方

❶鍋に湯を沸かす。カリフラワーは芯の部分を切り落とし、一口サイズに切り、鍋で2~3分茹でる。

❷粗熱がとれたらフードプロセッサーにかけてライス状(みじん切り)にし、キッチンペーパーや布で水分が出なくなるまでしっかり絞る。

❸ボウルに【生地材料】を全て入れてよく混ぜ合わせる。

❹天板の上にクッキングペーパーをしき、③を薄く広げ、220℃のオーブンで20分焼く。

❺生地を焼いている間に、トマトソースを作る。【トマトソース材料】を、フードプロセッサーに全て入れて混ぜ合わせる。

❻焼き上がった生地に、⑤のソースを塗って、モッツァレラチーズ、小さく刻んだブラックオリーブとバジル、アンチョビを手でちぎってのせる。

❼230℃のオーブンで7~10分焼いてチーズが溶けたら完成。

※焼き時間や温度については、オーブンの種類によって異なるので様子を見る

監修は…フードマーケター SAHOさん

飲食店などのブランディングやマーケティングを行う食のプロ。海外経験も豊富で世界の食のトレンドに詳しい。Instagram:@foody_style
pattern_1

\SAHO'S MEMO/世界の食トレンドは“サステナブル”

コロナ禍によるヘルシー志向だけでなく、環境保護の観点からも植物素材で作る卵や肉への注目度の高まり、フードロス問題など、今“サステナブル”が世界的な食のトレンドに。
pattern_1
アメリカでは(写真左)ビヨンドミート(右)植物の種で作ったシードバターなども話題!
写真: @foody_style

異国情緒溢れるメニューがたくさん♡続きはwith2月号をご覧ください!

↓他のレシピもチェック!

撮影/五十嵐洋 調理・スタイリング/竹中紘子 取材・文/中川知春 構成/森口裕子 協力/UTSUWA ※再構成 with online編集部 
 
27 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ