ライフスタイル
簡単!おいしい!神レシピ
10.Jan.2021

簡単フランスの味♡【ローストチキンとりんごのキャラメリゼ】りんごをはちみつとバターでソテーするだけ!

おうちで旅する“おいしい”クッキング【フランス】

なかなか海外旅行に行けない今。旅気分を“食” で味わってみては?

今回は、りんごが味の決め手! ナチュラルで簡単なフランスの家庭料理、ローストチキンとりんごのキャラメリゼをご紹介します。

ローストチキンとりんごのキャラメリゼ

Cooking Point▶りんごをはちみつとバターでソテーするだけ

pattern_1

いわさあやかさん 直伝!

パリ仕込みのセンスが光るフードクリエイター
Instagram:@ayakaiwasa
pattern_1

材料/2人分

【ローストチキン材料】
鶏もも肉・1枚(約250~300g)
天然塩・小さじ1/2
材料/2人分
オリーブオイル・適量
(大さじ1程度)
にんにく・1片

【りんごのキャラメリゼ材料】
りんご・1個
はちみつ・大さじ1
バター・小さじ1強(約5g)
ブラックペッパー・適宜
粒マスタード・適宜
ローズマリー・適宜

作り方

❶鶏肉は半分に切り、塩を両面にまぶしておく。

❷にんにくは底を切り落とし半分に切り、皮と芯を取り除いて包丁で潰しておく。

❸りんごは皮を剥き8等分の櫛形にカットしたものを横半分にカットする。

❹フライパンにオリーブオイルを入れて中火にかけ、鶏肉を皮目から焼いていく。焼ける音がしてきたら弱火にし、時々様子を見ながら約15分ほど火にかける。弱火にしてから、にんにくはフライパンの端で焼く。

❺鶏肉を焼いている間に、りんごのキャラメリゼを作る。④と別のフライパンにはちみつを入れて弱火にかけ、ゆっくりとキャラメル色に焦がしていく。ほどよい色づきになったらりんご、バターを加えて中火でざっとソテーする。全体にキャラメルがなじみ、少ししっとりした質感になればOK。

❻鶏肉のまわりが白っぽくなり、おおむね火が入ったらここで初めてひっくり返す。様子を見ながら2~3分ほど焼き、火を止める。

❼皿に⑥を盛って⑤を添え、お好みでブラックペッパーや粒マスタード、ローズマリーを添えて完成。にんにくもゆっくり加熱されてとても美味しいのでそのまま添えたり、キャラメリゼしたりんごに混ぜたりしてお好みでどうぞ。

監修は…フードマーケター SAHOさん

飲食店などのブランディングやマーケティングを行う食のプロ。海外経験も豊富で世界の食のトレンドに詳しい。Instagram:@foody_style
pattern_1

異国情緒溢れるメニューがたくさん♡続きはwith2月号をご覧ください!

↓他のレシピもチェック!

撮影/五十嵐洋 調理・スタイリング/いわさあやか 取材・文/中川知春 構成/森口裕子 協力/UTSUWA ※再構成 with online編集部 
 
23 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ