ライフスタイル
彼が喜ぶ花嫁レシピ
10.Oct.2019

【お弁当の詰め方術】時短で美味しく美しく見える工夫を料理家が紹介!

お弁当の詰め方がどうしても下手……。そんなお悩みに答えるために、料理研究家のSHIORIさんとウー・ウェンさんに時短で美味しく美しく見える工夫を教えていただきました! 運動会やお花見のお弁当にぴったりのレシピも合わせてご紹介します。

目次

1.忙しい朝に段取りで時短!お弁当基本の詰め方術

料理研究家のSHIORIさんに、忙しい朝に段取りよくお弁当を用意するための、基本の詰め方術を教えていただきました。難しいテクニックは不要です。
【SHIORI】1984年生まれ。『彼ごはん』シリーズが340万部突破の大ヒット。また『フードコーディネーターSHIORI の何度でも作りたくなるかんたん朝ラク弁当』が話題に。代官山にあるL'atelier de SHIORI では料理教室のほか、様々なイベントやワークショップを開催。http://www.atelier-shiori.com/

└基本の詰め方術はたった3ステップ!

1. まずご飯をお弁当箱につめる
pattern_1
最初にご飯を詰めて、冷ましておきます。冷凍ご飯なら、予め解凍しておきましょう。ご飯はお弁当箱の半分が基本です。
2. 加熱が必要な物を先に作る
pattern_1
お弁当のおかずは傷みを防ぐために、冷ましてから持っていくのが大切です。加熱おかずから先に作りましょう。
3. あえるものなど加熱しないおかずをつめる
pattern_1
加熱が必要なおかずを先に作り始め、そのあとで「あえるだけ」のものなど、加熱しないおかずを。

└ご飯は冷凍が便利

pattern_1
ご飯を朝炊いて、冷ますのは時間がかかります。
そこで、SHIORIさんは冷凍保存をおすすめ。「ご飯は多めに炊いて1食分ずつ保存しておくと、朝は解凍するだけ。便利ですよ」。

ご飯の美味しさを保つためには、冷蔵より冷凍保存が適しているそうです。炊きたてご飯をラップで包み、平らにして冷増してから冷凍室へ。平らにすることで、冷凍も解凍も時短になります。
次のページ>>2.【お弁当の詰め方】冷凍&冷蔵術のコツ
90 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ