編集部|ライフスタイル
27.Nov.2019

【女子の常識】クリスマスがもっと楽しくなる!“聖書”素朴な疑問Q&A5つ

「聖書ってこんなに面白くて気持ちがラクになる本だったの!?」読んだ人たちから次々と驚きの声があがり、大きな話題となった著書『上馬キリスト教会の世界一ゆるい聖書入門』。11月22日にはその第二弾『上馬キリスト教会ツイッター部の世界一ゆるい聖書教室』が発売されました。街はクリスマスシーズン到来! 著者の一人であるMAROさんに、今こそ読むべき聖書の魅力をゆる〜く解説していただきました。

ツイッターフォロワー10万人超え! 上馬キリスト教会って?

キリスト教徒でもない限り、「聖書」を手にしたことなんて、人生で一度もないという人がきっと多いと思います。でも、実は聖書って、面白いんです!

イエス様をはじめ登場人物のキャラが立っていて読み物として楽しいし、当たり前に日本に根付いていることの裏側にキリスト教があって、「へええ!」と驚くような意外な事実も書かれています。また、信仰の有無にかかわらず人間にとって大切なことが書かれているから、つらいときに読むとちょっと楽になれるかも。

自己紹介が遅れました。僕は、東京都世田谷区にある「上馬キリスト教会」の信徒、MAROです。神父でも牧師でもなく、ましてや神学者でもない、ただの一教徒です。僕は仲間と一緒に、2015年2月からTwitterで、キリスト教や聖書に親しんでもらうため、楽しく、わかりやすく、時に、ちょっとふざけた感じでその世界を発信してきました。

一番バズったのは、「シンボル(十字架)が処刑道具」っていうTweet。あと、「(礼拝のある)日曜日も遊びたい」「クリスマスにデートしてみたい(信徒はみなその日は教会で〇〇するので」というのもウケたみたいです。徐々にフォロワー数も増えていき、現在は10万3000人を突破。そして、ちょうど1年前の2018年11月、『上馬キリスト教会の世界一ゆるい聖書入門』を、このたび11月22日には、第2弾となる『上馬キリスト教会ツイッター部の世界一ゆるい聖書教室』を出版することになりました。

これから3回にわけて、with読者のみなさんに、聖書のめくるめく楽しい世界をゆる〜くお伝えしていきたいと思います。まず第1回目は、聖書にまつわる素朴な疑問に、ゆる〜く、じっくり、お答えします!
次のページ>>Q1そもそも聖書って何?  
37 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ