編集部|ライフスタイル
18.Dec.2019

寂しい一人暮らし…寂しさを紛らわす方法や趣味、一人暮らしのメリットをご紹介

一人暮らしをはじめてみたけど、寂しさが止まらない…。そんなときには、寂しさを紛らわす方法を試してみて。また、寂しさを忘れるほど没頭できる趣味を見つけるのも一つの手段。さらに、一人暮らしのメリットを知れば、「一人暮らしって楽しい!」と気持ちが変わるかもしれませんよ。
pattern_1

目次

1.一人暮らしでも大丈夫! 寂しさを紛らわす方法10選

pattern_1

一人暮らしの寂しさを紛らわす方法①:家族や友人に連絡する

一番最初に思いつく寂しさを紛らわす方法は、家族や友人に電話することです。あたりまえだけど、もっとも効果的ですよね。昨今では電話だけでなく、ビデオ通話(ビデオチャット)なども簡単に利用できます。顔も見られるので、なお安心です。

一人暮らしの寂しさを紛らわす方法②:没頭できる趣味をもつ

人間は、夢中でなにかをしているときは、寂しさや不安を忘れてしまいます。なので、没頭できる趣味を持てばいいのです。
海外ドラマを見る、音楽を聴く、料理をする、運動をはじめるなど、一人ででき、お金もかからない趣味を見つけ、プライベートを充実させてみては?

一人暮らしの寂しさを紛らわす方法③:習い事をはじめる

習い事をはじめるのも、寂しさを紛らわす方法のひとつ。仕事帰りにカルチャースクールやスポーツジムなどに通えば、時間も潰せますし、教養を身につけたり、体を鍛えることもできます。また、新たな友達ができることもあるかもしれませんよ。

一人暮らしの寂しさを紛らわす方法④:スケジュールを埋める

合コンやパーティー、友達との会食、イベントなどで、スケージュールをいっぱいにしてみるのはいかが。スケジュール帳に予定がいっぱい書き込まれているのを見るだけでも、寂しさは封印できるはずです。

一人暮らしの寂しさを紛らわす方法⑤:部屋に好きなものを置く

ひょっとすると、その寂しさは、部屋の寂しい雰囲気が原因かも。そこでおすすめなのが、模様替えをすることです。お部屋を整理し、お気に入りのインテリアアイテムを導入しましょう。好きなものに囲まれているだけで、気持ちも落ち着いてきます。また、アロマなどの香り楽しむことで、癒し効果もありますよ。

一人暮らしの寂しさを紛らわす方法⑥:行きつけの場所をつくる

行きつけの場所をつくれば、必ずそこに知っている人がいるという安心感が生まれます。たとえば、居酒屋やバー、夜遅くまでやっている喫茶店などの飲食店などでもいいですね。

一人暮らしの寂しさを紛らわす方法⑦:映画館や劇場に行く

映画や演劇などを鑑賞していると、その内容に集中するため、寂しさを忘れることができます。また、見終わったあとも高揚感が持続するので、家に帰ってからも寂しくないかも!?

一人暮らしの寂しさを紛らわす方法⑧:可能であればダブルワークをする

家で過ごす時間が長ければ長いほど寂しい気持ちは強くなりがちですよね。ならば、家で過ごす時間を短くするのはどうでしょう。たとえば、もしできるようだったら、最近流行りの副業をして、仕事に没頭する時間を増やすという方法もあります。寂しさもなくなり、収入も増えて一石二鳥。体力に自信のある人にはおすすめです。

一人暮らしの寂しさを紛らわす方法⑨:友人、恋人を家に呼ぶ

毎日というわけにはいきませんが、友人や恋人を家に呼んでご飯を食べたり、プチパーティーをしたりするのもよいでしょう。しかし、この方法は、友人や恋人が帰ってしまうと寂しさが増してしまうこともあるのでご注意を。

一人暮らしの寂しさを紛らわす方法⑩:奥の手! お部屋をシェアする

これは奥の手として聞いてください。どうしても一人暮らしが寂しいのであれば、二人以上で住めば解決しますよね。一人で住むのをやめて、仲のいい友達や恋人といっしょに暮らすということも検討してみてはいかがでしょうか。
次のページ>>2.一人暮らしでも寂しくない!日頃からできる趣味を探そう  
75 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ