編集部|ライフスタイル
15.Jul.2020

【今読みたいマンガ12選(前編)】withOLマンガ大賞2020【各界のマンガ好き著名人も推薦!】

pattern_1

これまで、どんなマンガを読んできましたか? 家で過ごす時間が増えたことをきっかけに、新しいジャンルの作品を読み始めた人、大好きな作品を読み直した人、もしくはマンガは興味がなかったけどハマッてしまった人など……、様々な方がいることでしょう。

今回は、これぞ、働く女性の日々に寄り添ってくれる作品!というものを厳選した「withOLマンガ大賞」をお贈りします。

働く女子代表・with girlsにカテゴリー別に2作品ずつ投票、各界のマンガ好き著名人が今こそwith読者に読んでほしい!と熱く推薦していただきました!

「withOLマンガ大賞」とは?

全国の働く女性たちに向けて、今読むべきマンガ作品をご紹介する企画。
選者は、日本全国47都道府県にいるwithの読者サポーター組織・with girls、数々の作品を読んできた各界のマンガ賢者(マンガ好き)の皆様。
等身大のOL目線で選ばれた作品から、数々のストーリーを読んできたマンガ賢者たちが「これぞ、with読者に読んでもらいたい!」というイチオシ作品までお届けします。

今回、協力してくれたマンガ賢者のみなさまは……

今回、協力してくれたマンガ賢者のみなさまは…
広瀬アリスさん、池田エライザさん、栗山千明さん、麒麟・川島明さん、スピードワゴン・小沢一敬さん、NON STYLE井上裕介さん、かまいたち・山内健司さん、週刊少年マガジン編集部・川窪慎太郎さん、Kiss/BE・LOVE編集部編集長鎌倉ひなみさんの9名。

前編「with girlsの人気投票による上位作品」
後編「マンガ賢者推薦作品」
の2回にわたってお届けします。

それでは早速、前編スタート!
前編では、各ジャンル2作品ずつご紹介します。

【楽しいだけじゃない】大人の恋物語

『東京タラレバ娘』

pattern_1
東村アキコ/講談社
「リアルすぎて共感が止まらない」(なっちゃん)

「一生独身!? 一人東京オリンピック〜!?!?」という、主人公倫子の言葉が妙にリアルさを増してきた今日この頃。

「傷つけよ。そんなたいしたことじゃないだろ? それで死ぬわけでもなし」
「振り返るな 行け!!!」
などKEYの、一見毒強めだけれど、ハッと何かに気づかされる台詞も癖になります。

結婚や恋愛だけが幸せな人生なわけではない。
でも、ふと寂しくなったり誰かに頼りたくなる時もある。そんなリアルな心情を描いている作品。
東京五輪が近づいてきた今、読み直すのはいかがでしょうか。

『逃げるは恥だが役に立つ』

pattern_1
海野つなみ/講談社
「恋愛とは? 結婚とは?を考え直すきっかけになった作品」(ゆい・26歳)

男女二人の「契約結婚」をテーマに、様々な男女間の社会問題を織り交ぜたラブコメディ。

聡いばかりに過去の恋愛でトラウマを抱えている「みくり」と、奥手な「平匡」。
ふたりがそれぞれに自分の恋心を自覚して、少しずつ距離を縮めていく様子がもどかしくもありつつ、ピュアな恋愛模様にときめきが止まらない。これが「ムズキュン(ムズムズするところが胸にキュンとくること)」という気持ちか……!と新たな感情に出会う作品です。

【青春よ、もう一度。】胸キュン必至のラブストーリー

『君に届け』

pattern_1
椎名軽穂/集英社
「風早くんと爽子のピュアすぎる恋愛模様に毎回胸キュン! 友達もみんな優しくて、心が洗われる名作です」(なぎさ)

笑おうとすると顔がこわばってしまうような不器用な爽子と、クラスの人気者・風早くんの恋愛ストーリー。

真っ黒な長髪と青白い肌という容姿から「貞子」というあだ名が定着し勘違いされがちな爽子のことを、偏見を持たず正面から肯定してくれる風早くんも、余裕ありそうに振舞いながらも実は嫉妬深い風早くんも、どんな風早くんも。

ふたりとも、恋することで初めて気づく自分の一面があったり、恋愛を通してお互いに成長していく姿も見どころ。

『ピーチガール』

pattern_1
上田美和/講談社
「主人公のももの窮地を2人のイケメンが支えてくれるところにキュンキュンします。トージとカイリ、どっちとくっつくの?と最後まで目が離せない」(泉マリコ・33歳)

黒い肌に明るい髪という派手な見た目とは裏腹に、実は純粋で真面目な女子高生「もも」
他人の好きな人を奪いたくなってしまう腹黒系女子の「さえ」
ももが中学時代から片思いしている相手、「とーじ」
高身長・イケメン・スタイル抜群の3拍子を誇るモテ男の「カイリ」

4人が繰り広げる恋愛模様、登場キャラクターたちが見せる意外な一面にときめきが止まらない!
強い見た目と繊細な性格のギャップで苦しい思いをしてきたもも、実はなかなか解消できない悩みを抱いているカイリなど、人間味の強いキャラクターたちに感情が揺さぶられます。
次のページ>>続いて「コメディ作品」&「涙腺崩壊編」  
63 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ