withonlineロゴ
編集部|ライフスタイル

アウトドアでもスパイスカレー【キャンプ場ではサッと煮るだけ!】稲田さんおすすめレシピ

アウトドアでもスパイスカレー【キャンプ場ではサッと煮るだけ!】稲田さんおすすめレシピ

本格的なカレーを【誰でも簡単に作れるレシピ】に落とし込んで教えてくれる、と言えば、エリックサウス総料理長の稲田俊輔さん。今回、「究極に美味しいチキンカレー」を集めたレシピ集『チキンカレーultimate(アルティメット)21+の攻略法』を刊行。驚くほど、本格的で美味しいカレーが気軽に作れるレシピの中から、今回、アウトドアでおすすめの「チキンビンダルー」を教えてもらいました。

「チキンビンダルー」がアウトドアにおすすめな理由

おうちで準備しておけば、キャンプ場などでは【サッと煮るだけでOK!】という嬉しいレシピです。飯盒で炊いたご飯でなくても、ハード系のパンやイングリッシュマフィンなど、お好みのパンと合わせても美味しい、「チキンビンダルー」をご紹介します。

「ビンダルー」とは、肉をスパイスやにんにく、酢に漬け込んでから煮込む、インド南西部、ゴア地方の名物料理。甘酸っぱくパンチのきいた味わいが特徴で、豚肉を使って作る「ポークビンダルー」がよく知られていますが、現地のレストランではチキンやラムで作ることも一般的なカレーです。チキンを使うことで煮込み時間が短くなり、手軽に作れます。かなり辛めの仕上がりになるレシピですので、辛さが苦手な方はカイエンペッパーを減らして作ってみてください。

下ごしらえをしておけば包丁いらずで作れる

材料/2人分
鶏もも肉(皮をとってひと口大に切る) 200g

A
ベーススパイス 4g
(クミン、コリアンダー、ターメリック、パプリカ・各パウダー1g)
パプリカパウダー 4g
ガラムマサラ、カイエンペッパー 各2g
にんにくのみじん切り 12g
しょうがのみじん切り 4g
酢 30g
砂糖、塩 各4g

サラダ油 15g
玉ねぎ(みじん切り) 120g
トマト(1㎝のざく切り) 80g
水 50㎖
好みのパン 適宜
pattern_1
『チキンカレーultimate21+の攻略法』より
作り方
1 豚肉とAをジップロックなどの密閉できる袋に入れ、全体をよく混ぜる。
*ここまでを自宅で準備して、保冷ボックスなどに入れて持って行く。

2 フライパンに油と玉ねぎを入れて中火で炒める。玉ねぎがしんなりしたらトマトを加え、ヘラでつぶしながらトマトがペースト状になるまでしっかり炒める。
*玉ねぎのみじん切りとトマトのざく切りも用意しておけば、包丁いらずで作ることができる。

3 ①を液ごと加えて炒め、肉の表面の色が変わってスパイスの香りが立ったら、水を加える。沸騰したらふたをして弱火で15分ほど煮込む。器に盛り、お好みでパンを添える。

POINT
*辛いのが苦手な方はカイエンペッパーの量を減らしてOK。
*作り方の2で水分を飛ばし、しっかり炒めることで旨みがアップ! 
*パンよりやっぱりご飯がいい!という方はもちろんご飯とどうぞ。しっかりめの味わいはご飯が進むはずです。
pattern_1

ただいま【カレーを作ろう】Twitter&Instagramキャンペーン中!

7月30日より、本に掲載されたカレーを作って、TwitterまたはInstagramに公開してくださった方にスペシャルなプレゼントが当たるキャンペーンがスタート!

応募詳細はこちら⬇️  
次のページ>>作りたいカレーがたくさんあります
 
32 件

SHARE

AUTHORS