編集部|ライフスタイル
16.May.2019

TVでも話題の【八天堂】ふわっふわ&とろける「くりーむパン」は一度食べると忘れられない新食感♡

こんにちは!withgirlsエディターのりりあです。

長かったゴールデンウィークが終わり、ようやくあたたかい日も増えてきました。普段通りの仕事や家事に復帰し、少し疲れが出始めたかも…という方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回は、そんな忙しい毎日の中で"ほっとひと息つきたい時"に、そして贈り物にもぴったりなスペシャルスイーツをご紹介します。

とろけるような「くりーむパン」が話題の老舗店

pattern_1
今回ご紹介するお店は、【八天堂】(はってんどう)。昭和8年に広島で誕生した和菓子屋で、ふわふわ&とろける「くりーむパン」が看板商品です。その人気は広島だけに留まらず徐々に広がり、現在では関東中部エリアに14店舗、関西エリアに3店舗をはじめ全国で展開されています。更に香港やシンガポールにも拠点があり、現地でも大人気なんです!

1つ1つ手作業にこだわった丁寧な製法

八天堂のくりーむパンは、テレビやwebでも度々話題になりますが、なんといっても丁寧な製法が特徴です。
約3年の試行錯誤を繰り返して生まれたというくりーむパン。素材にこだわっているだけでなく、生地を丸めるところからクリーム作り、更に包むまで1つ1つが手作業です。おいしさと品質にとことんこだわられたスイーツで、1日なんと4万個以上の生産量を維持しているとか!冷凍は品質が低下してしまうのでNG。運搬にも非常に細やかな気配りがあるそうです。まさに職人のくりーむパンと言えるでしょう。

1番人気は鉄板!カスタード

pattern_1
八天堂の代名詞でもある「くりーむパン カスタード」。見た目よりさっぱりとしたカスタードに最高級の純生クリームを合わせたクリームは、ふわふわなパンとの相性が抜群!甘すぎず、ひとくち食べると口の中でふわっととろける食感が病みつきになります。
今までの"クリームパン"とは全く違う、新感覚スイーツです。
pattern_1
カスタードがぎっしりでシュークリームのようにも見えますが、どちらかというとふわふわなパンケーキをそのまま頬張っているような感覚。
色や粘度、水分量などを機械ではなく人が見極めながら炊き上げているためとても繊細でやわらかいクリームです。

【期間限定】和スイーツ♡新茶のくりーむパン

pattern_1
季節によって新商品が展開されるのも八天堂の魅力の1つ。
こちらは、2019年5月7日から発売されたばかりの「くりーむパン新茶」(270円)。包装も抹茶色でオシャレです。
pattern_1
パンを割ると、ふわっとお茶の香りが!更にひとくち食べると、少しずつ口の中にお茶の濃い香りが広がってきます。味も抹茶のように濃いと思いきや、あと味はさっぱり。通常のくりーむパンよりも甘さ控えめなので、甘いものが苦手な方でも美味しく食べられるはず。
好きなお茶やコーヒーと合わせて朝食にも、午後のスイーツタイムにも合いそうです。数量限定販売のため、気になる方は早めにチェックを!

【次ページ】>>「八天堂」の魅力はクリームパンだけじゃない!あのキャラクターとのコラボも

41 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ