withonlineロゴ
編集部|ライフスタイル

共働き・育児世代におすすめ!  象印STAN.の自動調理なべがおしゃれで便利すぎる!

料理
いま、自動調理なべは共働き世代の必需品となりつつあります。なかでも、象印STAN.の自動調理なべは、デザイン性と機能性に優れ、大人気です。ほったらかしレシピが豊富、美味しいごはんが炊ける、洗いやすい、毎日使える、などメリットがいっぱい。生活にゆとりを与えてくれる家電としての魅力を、共働きwithが象印の社員さんにインタビュー!
pattern_1
お話をうかがったのは、企画開発を担当した象印マホービン 第一事業部の三嶋一徳さん(写真右)、デザインに携わった同デザイン室の遠藤麻美さん(写真左)。

共働き・子育て世代のユーザーにとって本当にほしい製品を開発

「象印STAN.は共働きや子育て世代に向けたシリーズです。自動調理なべには、僕自身がほしい機能を詰め込みました」

STAN.の企画開発を担当した三嶋一徳さん(象印 第一事業部)は、商品の魅力をまずこう教えてくれました。STAN.は、「あなたの暮らしにスタンバイ」をコンセプトに展開されているシリーズです。2019年に、炊飯ジャー、ホットプレート、電動ポット、コーヒーメーカーの4製品でデビュー。そこに加わる形で、2021年10月に発売されたのが、自動調理なべです。
 
象印は、2018年に創業100周年を迎えた老舗企業。象印がさらに未来へと発展するため、101年目の新しいスタートとして開発したのがSTAN.シリーズでした。これまでのまほうびんや炊飯ジャーの伝統に見られるように、象印といえば幅広い年代に愛される製品が特徴。しかしSTAN.は、次世代を担う、つまり共働き・育児世代に向けて提案されたのです。

STAN.シリーズの開発を担ったのも、若手社員が中心でした。自身が子育て中でもある三嶋さんは、「自分が本当にほしい、好きだと思える製品」にこだわったと言います。
次のページ>>デザインに一目惚れ! キッチンで”映える”家電の秘密とは?
 
46 件
カテゴリーの記事一覧

SHARE

AUTHORS