編集部|ライフスタイル
11.Apr.2019

ミッキーマウスに学ぶ「すべてうまくいく考え方」♡劣等感を感じるときこそチャンス!

『笑顔のない一日はむだに過ごした一日』

pattern_1
©Disney
これは喜劇王チャールズ・チャップリンの言葉。『ミッキーの名優オンパレード』では、そのチャップリンが登場しています。

つねに人々に笑顔を与えたチャップリン。完璧主義者としても知られている彼の作品は、ユーモアの陰に庶民の哀愁や怒り、悲しみも描かれています。「人生を力強く生きよう」というパッションがこの言葉には込められています。

限られた人生、暗い顔で過ごしてはもったいない!「笑顔で毎日を生きよう」と、改めて気づかされる言葉ですね。

『嫌うのは自分の問題、嫌われたのは他人の問題』

ミッキーは数多くの出演作の中で、悪者のピートにいつも嫌われていますが、とくにミッキーは気にしてません。「嫌い」という感情は、嫌う側の感情でこちらが何かできるわけではないのです(何かしようとしてさらに嫌われる場合もありますしね…)。いちばんの得策は、ミッキーのように「気にしない」こと。他人の問題なんですから、わざわざこちらが背負うことはないのです。

逆に、誰かを嫌っていたら、それは原因が自分にあるということ。なぜ「嫌い」と思うのか、その感情を抱いている自分にも向き合ってみましょう。そうすれば、周りとの人間関係が今よりうまくいくようになるかもしれません。

『性格を環境のせいにしない』

ミッキーの仲間たちも、「怒りっぽい」ドナルドダック、「どじ」なグーフィーなどと性格はまちまち。しかし、「元気のいい」ドナルドダック、「愛嬌たっぷり」なグーフィー…など、見方を少しポジティブに変えることで、マイナスにとらえていた性格の印象が変わってきませんか? そんなふうに自分の中の嫌な性格も、少しとらえ方を変えるだけで良い一面に見えてきて、好きになれることもあるはずです。
以上、5つの言葉を紹介しましたが、『Disney ミッキーマウス すべてうまくいく考え方 Be Positive』ではもっと多くの「うまくいく人生の秘訣」が詰まっています。もし何かに悩んでいたら、本書からヒントを得てみてはいかがでしょうか?
pattern_1
 
22 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ