withonlineロゴ
  • 共働きwith
  • ライフスタイル
  • すぐに部屋が汚くなる人必見! キレイな部屋を保つための“自分に合った”「片づけの仕組み」の見つけ方
編集部|ライフスタイル

すぐに部屋が汚くなる人必見! キレイな部屋を保つための“自分に合った”「片づけの仕組み」の見つけ方

コロナ禍に入り、家にいる時間が増えたことで、インテリアを変えたり、引っ越しをしたりした人も多いはず。けれどしばらくすると、気がついたらモノが溢れている、きれいにしたはずの部屋があっという間に元通りに…など、うまく片づかない部屋に悩むことはありませんか?

今回はそんな悩みを解消するべく、テレビや雑誌で活躍中のクローゼットオーガナイザー・中里ひろこさんの著書『わたしに合った「片づけ」ができる 仕組みづくり』から理想の暮らしを叶えるための片づけの方法をご紹介します!
 

「片づけが苦手」と感じるのには理由がある

「家の片づけが苦手!」と思う人が多い理由は、そもそも片づけ方を教えてもらっていないのに、片づけくらいできて当たり前だと思い込んでいる点にあるのではないでしょうか。「片づけができる家」にするためには、家族それぞれの思考や行動に寄り添った家の仕組みが必要になるので、時間がかかるのです。
pattern_1
撮影/かんばやしちあき
 

《自分に合った片づけ方法の見つけ方》

思考から始める片づけ術・ライフオーガナイズの片づけでは、“あなた自身が片づけられる家の仕組みづくり”の先に、日常の暮らしがあると考えます。仕組みづくりは、次の順にすることが大切です。

(1)思考の整理……今の自分にとって大切なことや時間などを明確にする。
(2)整理……(1)をふまえて、必要なモノを選び取る。
(3)収納……選び取ったモノの収納場所を決定し、収め方を考える。


多くの人が、(1)の思考の整理をせずに(2)や(3)から始めてしまいます。自分の基準があいまいだと、何が大切か考えずに「捨てること」にフォーカスしてしまったり、人の意見に頼ってしまうことになってしまいます。「わたしは家でどんな時間を大切に思い、過ごしたいのかな?」「どんな風な暮らしを実現したいかな?」など、自分の現在から少し未来まで見通し、どうするのかの方向性を考えます。
次のページ>>きれいな状態を維持するために重要なポイントは?
29 件

AUTHORS

  • 共働きwith
  • ライフスタイル
  • すぐに部屋が汚くなる人必見! キレイな部屋を保つための“自分に合った”「片づけの仕組み」の見つけ方