編集部|ライフスタイル

カフェレベルでおいしい♡ 牛乳を混ぜるだけでできる「激うまドリンク」レシピ3選

コロナ禍で外食できず、コンビニやスーパーの惣菜など、出来合いのものに飽きてしまった…という経験はないでしょうか?
カラダのことを考えると、自炊をして、野菜などの栄養をしっかりとりたいところ…。

そこで今回は、インスタグラムで大人気の“千切りできないゆとりOL”もちさんの著書『ゆとりOLの毎日はなまるひとり暮らしルール』から、キッチンが狭くても、料理を作るのが苦手でも、すぐに始められるオススメのレシピをご紹介します。

混ぜるだけ、チンするだけ、炒めるだけ…難しいことは一切ナシの簡単な自炊のレシピばかりなので、今日からぜひチャレンジしてみてください♡

お金をかけずにおうちスイーツ&カフェはじめます

ひとり時間を潤す、甘いものは毎日に欠かせない

pattern_1
子どもの頃は偏食で、ごはんを残してお菓子ばかり食べていました。特に、ケーキやバウムクーヘン、クレープなど「砂糖とバター」が入っていれば幸せに。大人になって自炊をはじめ、ごはんや野菜のおいしさに目覚めた今でも、やっぱり甘いものは別腹! 毎日頑張るためにも、おやつでリラックスする時間が自分には必
要だと気づき、1日の中にデザートを必ず取り入れています。

平日はカロリーも罪悪感も控えめヘルシースイーツ

pattern_1
平日にスイーツを食べる時間は、どうしても仕事の終わった夜になることが多いですよね。ごはんを食べるだけで精一杯だけど、心が物足りない…。そこで、カロリー控えめで体に優しいおやつを模索していきました。簡単に用意できるものを考えた結果、「ヨーグルトやバナナを凍らせるとアイスみたいになる!」など小さな
気づきにつながり、今はすぐに食べられるように常にスタンバイさせています。

休日は味わって食べたいご褒美スイーツ

pattern_1
1週間頑張った自分、えらいぞ! そんな気持ちから週末はチートデイ(好きなものを食べていい日) にして、スイーツ欲を思いっきり解放♪ カロリーなんて気にせずに、大好きな砂糖やバターをたっぷり入れてもOKにしました。そして貴重な休日は、じっくり味わう時間を大切にしたい。材料や工程、洗い物は最小限を追求したら、混ぜて焼くだけ、冷蔵庫で冷やすだけの、幸せレシピができました。

無心で作ってリフレッシュにもなる本気スイーツ

pattern_1
時短レシピばかり作っていると、たまに“お菓子をちゃんと作りたい欲”がムクムクと湧いてきます。そんな時は、作ること自体を楽しむ、本格レシピにチャレンジします。丁寧に粉を計量したり、なめらかになるまで生地を混ぜたり。お菓子作りの工程は、現実感あふれるごはん作りとは違って、心ときめく作業ばかり。無心で作ればリフレッシュできる上にスイーツも味わえて、とても贅沢!
次のページ>>家なのにカフェクオリティー!!混ぜるだけでできる「カフェドリンク」レシピ
45 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ