編集部|ライフスタイル
03.Sep.2019

ミキモトのパールの品格をスイーツで♡ザ・リッツ・カールトン大阪×MIKIMOTOアフタヌーンティー

こんにちは。京都在住のwith girlsエディター島崎レイコです。

女性ならば一つは手にしておきたい、上品なパールのアクセサリー。中でも世界で初めて真珠の養殖に成功し、世界中の女性たちにパールジュエリーの美しさを届けてくれた革命的なジュエリーブランドといえば、ご存知「MIKIMOTO」。創業者の御木本幸吉氏は実業家としても著名な方なので、小さい頃に伝記を読んだ記憶がある方も多いのでは?私も小学生の頃、御木本氏が三重・伊勢志摩の海であこや貝を使った真珠の養殖に取り組むお話を読んだ覚えがあります。

そんな歴史ある国産ジュエリーブランド「MIKIMOTO」が、「ザ・リッツ・カールトン大阪」と初めてのコラボレーションアフタヌーンティーを開催中です。ルックス、風味、演出すべてに歴史あるジュエリーブランドの品格を感じさせるこのアフタヌーンティーセット、関西の方はもちろんのこと、わざわざ大阪に足を伸ばしてでも食べてほしい!と全国の方におすすめしたくなる至極の3段です。

「MIKIMOTO」オリジナルデザインのアイテムで始まるおもてなし

pattern_1
席につくとまず目に入るのが、今回のアフタヌーンティーのために特注されたテーブルマットとナプキンリング。この可愛らしい演出に、すでに心がときめいてしまいます。
こちらのナプキンリングは、現在「MIKIMOTO」で販売されているジュエリーコレクション「Les Pétales Place Vendôme(レ ペタル プラス ヴァンドーム)」のリングと同じデザインのもの。

「MIKIMOTO」の店舗がある、パリ・ヴァンドーム広場に舞い落ちるバラの花びらからインスピレーションを得たというこのコレクション。華やかで優しげなデザインに思わずため息が。
こちらのマットとナプキンリングはお土産としてお持ち帰り可能。マットがシワにならいよう、くるりとリングに納めて持ち帰れるという嬉しい気遣いも込められています。
pattern_1
この日はメディア向けに「MIKIMOTO」のハイジュエリーも展示されていたので目で楽しませていただきました。

こちらは、ナプキンリングのデザインに使用されている「Les Pétales Place Vendôme」シリーズのリング実物。手元を華やかに、かつ、しっとりと上品に彩ってくれるデザインにうっとり。
pattern_1
pattern_1
こちらは同じ「Les Pétales Place Vendôme」シリーズのネックレスとピアス。いずれも白蝶真珠にダイヤモンドが散りばめられており、そのお値段はお家が一軒買えるほどのハイジュエリー。

ですが、同シリーズには宝石を使わずアコヤ真珠とシルバーで仕上げたベーシックなアイテムも揃えられており、10万円前後からこのシリーズのジュエリーを手にすることができます。
天然素材のパールはお手入れが大変...と思われがちですが、使用後に軽く布で汚れをふきとっておけば基本的には大丈夫だそう。ネックレスに関しては、真珠をつなぐ絹糸を定期的に取り替える必要があるのですが、そういったケアも含めて、購入後もジュエラーとの一生のお付き合いが続くところが真珠の魅力とのこと。

確かにジュエリーって、値の張るお買い物になるので少し勇気がいるものですが、その分大切に愛情をかけて身に着けていくことで、かけがえのない私だけの宝物になっていくところが素敵だなと改めて気づかせてもらいました。

アフタヌーンティーの開催期間中、「MIKIMOTOアフタヌーンティー」を利用した方限定で、「MIKIMOTO大阪梅田店」にてプレゼントも用意されているので(数量限定)、アフタヌーンティーのあとはぜひお店で本物のパールの輝きを堪能してみては?
35 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ