編集部|ライフスタイル

一夜で億稼ぐ元キャバ嬢【エンリケ“衝撃の過去”を激白】「通学はヒッチハイク、あだ名“クレイジー”だった」

「伝説のキャバ嬢」エンリケさんの心構えと半生に迫る!

Instagramのフォロワー数は何と56.9万人!
若い女性のみならず、幅広い層から絶大な支持を得る、伝説の元キャバ嬢、エンリケさん。

今でこそ伝説と唱われているエンリケさんですが、実は彼女にも猫背でいまいちパッとせず、全く売れない苦しい時期があったのだそう。そんな彼女が日本一になることが出来たのは、◯◯を実践したからだった───?

今回はエンリケさんの半生と14年間の努力の軌跡に触れ、感じることが出来る彼女の著書『結局、賢く生きるより素直なバカが成功する』の中身を、特別に少しだけご紹介します。

【著者プロフィール】エンリケ

1987年11月2日生まれ、岐阜県出身。

18歳から14年間、名古屋でキャバ嬢を務めた。2019年に名古屋・錦の老舗高級キャバクラ「アールズカフェ」にて盛大に行われた引退式では4日で5億円を売り上げ、名実ともに伝説を残す。現在は拠点を東京に移し、会社経営者として多方面で活躍中。

ある日突然生活が激変!幼少期に起きた衝撃的な出来事とは

キャバ嬢時代の私の目標は「1億円貯めること」だった。

とにかく貯金することが趣味のように、家賃6万5千円のワンルームマンションで自炊をして、30万円くらいの給料のうち20万円は貯金していた。キャバクラで着るドレスも1万円くらいの安いものしか買わず、ほとんどお金を使わなかった。

売れ始めてからもその暮らしは変えずに給料が50万円なら40万円、100万円だったら80万円くらいは貯金に回していたと思う。移動は地下鉄か徒歩かママチャリ。ケチだよねぇ。

お金は大切だけどすべてではないと思ってるし、具体的に何かを買う目標があって貯めていたわけでもないのに。けど、お金を貯めないと! とずっとそう思ってた。  

そこまでお金に執着するようになった原因のひとつは、子どもの頃の出来事にある。
次のページ>>10歳のエンリケさんを襲った驚きの出来事とは  
25 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ