編集部|ライフスタイル
21.Dec.2019

【弁護士さんに聞いた】私の過去の浮気が原因で婚約破棄。慰謝料を請求できる?〔彼にも友達にも相談できないアレコレ!Vol.4〕

不倫、DV、婚約破棄……その代償は妥当?

社会人の〝しくじり〞は大きな代償を払う結末になりがち。ここでは、実際に読者が経験したエピソードを大公開! 修羅場の過程で発生した金額は妥当なのか? プロの弁護士に判定してもらいました。

判決の分かれ道は意思があるかどうか

\教えてくれたのは!/
pattern_1
アディーレ法律事務所
弁護士
鳴海裕子先生
〔東京弁護士会所属〕
浮気、不倫などを中心に、男性弁護士には話しにくい問題をサポートしてくれる弁護士として活躍中。池袋本店に所属。

新婚ホヤホヤの男性と深い関係に。ついには子どもまでできてしまい……

19歳の頃、職場の提携会社の社員だったAと不倫関係に。相手は結婚式直後で私は独身でしたが、半同棲のような交際が1年半ほど続きました。Aが奥さんにお金の主導権を握られていたので、活費や交際費はほとんど私が負担。その後もズルズルと付かず離れずの関係を続けていたら、なんと私の妊娠が発覚! Aには反対されつつも、私は産むことを決意しました。話し合いの結果、毎月3万円の養育費を支払ってもらえることになったのですが、Aと離婚していた奥さんから慰謝料200万を請求されることに(Aも同様に200万請求されています)。この慰謝料、私は払う必要があるのでしょうか? 私も振り回された立場だから……むしろ慰謝料を請求したいくらいです。
(金融・24歳)
( 内訳 )
半同棲時の生活費 ¥1200000
※家賃含む
奥さんへの慰謝料 ¥2000000
(Aさんにも別途¥2000000請求)

Aさんからの養育費 ¥30000 /月

鳴海先生の回答

既婚者と知りながら肉体関係を持ってしまった場合、慰謝料の目安は50万~300万円ほど。近年は不倫に関する相談が増えているので、ご存知の方も多いと思います。このケースも、妊娠が発覚する頃はすでにAさんと奥さんが離婚していたかもしれませんが、それまでの交際期間などを考慮すると数十万~100万円はAさんと連帯で支払う必要があると思います。

スカウトかと思って説明会に参加してみたらマルチ商法でした

半年くらい前に、SNSのアカウントに「インフルエンサーになりませんか?」というDMがきました。興味があったので返信したところ、合同説明会に参加することに。蓋を開けてみると「すごく稼げる仕事があるんです。あなたも権利収入で儲けませんか?」と、明らかにマルチだと分かるビジネスに勧誘されてしまいました。すぐに怖くなって帰ろうとしたのですが、重たい雰囲気と圧力に負けてしまい、入会金4万円を払ってしまいました。その後はひたすら音信不通にしたので問題は起こらなかったのですが……。こんな簡単なことに騙されてしまったことが情けなくて、これまで誰にも言えませんでした。今さらながら、これって訴えることができるのでしょうか?
(飲食・26歳)
( 内訳 )
入会金 ¥40000

鳴海先生の回答

このケースは「騙された」というより、その場から逃げたいという感覚で入会金を支払っていると思います。4万円を取り戻すことは可能でも、精神的な慰謝料を請求することは難しそうですね。ちなみに、特定商取引法の取引(連鎖販売取引・業務提供誘引販売取引)の要件を満たしていれば20日間は無条件で契約解除が可能。訪問販売などと比べると、クーリングオフ期間が長く設定されています。

次のページ>>挙式1ヵ月前に、彼から婚約破棄を告げられた! その理由とは?  
35 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ