編集部|ライフスタイル

《おうちインテリア術》ホテル好きが教える!憧れホテルのような部屋をつくるポイント3選!

こんにちは!
趣味は週末ホテルステイ! ホテル好きwithLabエディターのAOHAです。

春から新しい場所での新生活を始める方も多いかと思いますが、おうち時間はまだまだ続きそうな今日この頃。

外出ができないからこそ、家の中をどこよりも寛げる素敵な空間にしたいと思いませんか?
今回は、これまで多くのホテルに泊まってきた中で見つけた、憧れのホテルライクなお部屋をつくるポイントをご紹介していきます。

ポイント①:ものを減らす(生活感のあるものを隠す)

1つめのポイントは「ものを減らして、生活感をなくすこと」。

ホテルのような部屋をつくりたいのであれば、何かを足していくよりも先に、まずはものを減らして断捨離をしていくことが大切です。
pattern_1
この時に大切なのは「シンプルに、心地よくしてくれるものだけを残す」ということです。
お気に入りのものだけに囲まれていると、ストレスも減り、豊かな気持ちになれますよね。
物を捨てたあとは、生活感を感じさせないようにするために、

 ・テーブルの上には基本的にものを置かない
 ・見える収納はしない
 ・電気コードなどはなるべく見えないようにする

などを意識してみると良いかと思います!

ポイント②:ベッドリネンは白にする

これまで多くのホテルを見てきましたが、基本的にどのホテルもベットは白が基本です。
やはりホワイト系のリネンだと、清潔感があり、部屋の印象も明るくなりますよね!
ホテルライクなベッドにするのであれば、基本的にシーツや枕カバーは全てホワイト系の色で統一するのがオススメです。
pattern_1
pattern_1
ベッドの両脇に(左右対称に)ベッドサイドテーブルやランプを置くと、さらにホテルのような印象になりますよ!
次のページ>>気になる3つめのポイントは? さらにホテルライクになる番外編も!!  
31 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ