編集部|ライフスタイル

おうち時間が多い今こそ!あの有名人も実践している「スマホ断捨離」でデジタルデトックス

こんにちはwithLabエディターのAOHAです。

突然ですが、あなたは一日にどのくらいスマホを使っていますか?

自分でもスマホを使いすぎているな、と思いつつも、実際には中々スマホを手放せない人も多いのではないでしょうか。(24時間ずっとスマホを肌身離さず、トイレやお風呂の中にまでスマホを持ち込む、なんて方も少なくないのでは!?)

特におうち時間が増えると同時に、スマホに触れる時間も増えてきてしまっているのではないでしょうか。
以前、「あなたは大丈夫?“スマホ依存”から時間を取り戻すためにやめた3つのこと」という記事でもご紹介しましたが、スマホに依存しすぎない生き方を意識してみると生活がもっと豊かになるかもしれません。
pattern_1
最近は、中田敦彦さんやローランドさんなど、スマホデトックスを公言している有名人も増えてきています。また、「お片付け」で有名な近藤まりさんも、スマホアプリなどのデジタルデータの片付けについて紹介するなど、スマホに依存しすぎない(奴隷にならない)生き方が広く見直されてきているように思います。

今回は、私自身が実際に実践してみて良かった、より具体的に自分がどれだけスマホに依存してしまっているのかを知り、それをブロックしていく方法をお伝えします!

1.まずは自分が1日にどれだけスマホを使っているのかを知る

「あなたは1日にどれだけスマホを使っていますか?」と言われて、パッと数字が出てくる人は少ないのではないでしょうか。それだけ無意識に頻繁にスマホを開いていることが多いのではないかと思います。
私はiPhoneを使っているので、iPhoneの機能に沿ってご説明します。

まず、iPhoneの「設定」画面から「スクリーンタイム」を開いてみましょう。最初の画面に、過去1週間で見た「1日のスマホ平均使用時間」が出てきます。

私の平均使用時間は……なんと「6時間半」! 1日24時間のうち、睡眠時間(ここでは7時間としておきます)を除くと、17時間。起きている17時間のうちの1/3以上をスマホに費やしていたのです。
pattern_1
自分自身、結果に愕然……。一体何にそんなに時間を使っていたのかもよく思い出せません。この状態がずっと続いてしまうと、何か人生で大切なものを失ってしまいそうに感じました。
次のページ>>今すぐできる「デジタルデトックス」の方法は?  
28 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ