withonlineロゴ
  • ライフスタイル
  • チョコレート好き必見!LE CHOCOLAT DE H(ル ショコラ ドゥ アッシュ)の“ファーム トゥ バー”の裏側を取材レポート!
編集部|ライフスタイル

チョコレート好き必見!LE CHOCOLAT DE H(ル ショコラ ドゥ アッシュ)の“ファーム トゥ バー”の裏側を取材レポート!

SHARE

チョコレート(ショコラ)好きなら誰でも知っていると言っても過言ではない、LE CHOCOLAT DE H(ル ショコラ ドゥ アッシュ)。待望の「ファーム トゥ バー」が体制を本格始動したとお知らせいただき、製造の旗艦を担う吉川美南店へ取材に伺って来ました!
pattern_1
大注目「ファームトゥバー」体制を指導させたLE CHOCOLAT DE H吉川美南を取材訪問!
こんにちは、withLabエディターでスイーツライター(チョコレートエキスパート)の蒼蓮です。

ショコラ(チョコレートのこと。本記事ではショコラと記載)好きなら誰でも知っていると言っても過言ではない、LE CHOCOLAT DE H(ル ショコラ ドゥ アッシュ)
TV出演でもおなじみのショコラティエ・パティシエの辻口博啓(正しくは一点しんにょう)によるショコラトリーブランドです。

今回、そんなLE CHOCOLAT DE Hで、待望の「ファーム トゥ バー」が体制を本格始動したとお知らせいただき、6月の季節外れの雹(ひょう)にも負けず、製造の旗艦を担う「LE CHOCOLAT DE イオンタウン吉川美南店」へ取材に伺って来ました!

SDGsにもつながる「ファーム トゥ バーって何?」や、プチトリップにもおすすめの埼玉の「LE CHOCOLAT DE イオンタウン吉川美南店」ならではの魅力も含めて、詳細をレポートします!

LE CHOCOLAT DE Hのショコラって? どんなシェフ? 味わいは?

pattern_1
筆者と6歳の息子が大好きな「ショコラブリックエピス」スパイスと、まろやかながらしっかりと風味のあるショコラを使ったクッキーサンドは、通年ギフトとしても活躍しています。
LE CHOCOLAT DE Hは、メディアでもおなじみ、ショコラティエでパティシエの辻口博啓シェフによるショコラブランドです。

クープ・デュ・モンドを始め、国内外の名だたる洋菓子コンクールで優勝されたシェフであり、ショコラティエとしても最も権威ある品評会c.c.c.(クラブ・デ・クロクール・ドゥ・ショコラ)で、6年連続最高評価を獲得する日本屈指のショコラティエでもあります。

LE CHOCOLAT DE Hのショコラやスイーツは、厳選されたカカオの産地特性や品種の特性、日本の素材や文化を最大限に生かしつつ作られています。

カカオそれぞれの特性はしっかりと残しつつも、ショコラファン受けする逸品から、子どもから老人まで美味しく楽しめるバランスの良い味わいの生菓子や焼き菓子が揃い、ギフトにも喜ばれるブランドです。
 

「ファーム トゥ バー」って何?なんで注目?

pattern_1
「ファーム トゥ バー(農園からショコラまで)」は従来の
「ビーン トゥ バー(カカオ豆からショコラへ)」と異なり、カカオ豆の輸入ではなく、カカオの木の栽培育成からスタートします。
自社の農園であることは、カカオへの農薬の有無調整収穫したカカオ豆の発酵調整など、多様なアプローチが可能になり、より安心で美味しいカカオ豆とカカオハスク(カカオ豆の外皮)、カカオパルプ(カカオの果肉)を得られる大きなメリットがあります。従来、破棄されていた多くの部位を新たな商品として生かすことが可能になり、「持続可能な社会(SDGs)」への取り組みにもつながっています。
pattern_1
2020年6月取材時、調整準備中であった特注ボールロースターとシェフ。
LE CHOCOLAT DE Hはいよいよ準備期間を経て、ペルーに自社農園を展開、現地でカカオの栽培、収穫、発酵してカカオ豆を取り出す段階から着手する「ファームトゥバー」体制を実現、始動させました。
次のページ>>カカオ豆からの製造工程が見られちゃう!
 
45 件

SHARE

AUTHORS

  • 共働きwith
  • ライフスタイル
  • チョコレート好き必見!LE CHOCOLAT DE H(ル ショコラ ドゥ アッシュ)の“ファーム トゥ バー”の裏側を取材レポート!