withonlineロゴ
鈴木あきえのラク家事研究所

【ママのお悩み研究室】コロナ禍でも頻繁に遊びに誘ってくるママ友にはどう対応すればいい?【鈴木あきえのお悩み研究所】

暮らし
母、妻、そしてタレントの3足のわらじを履く鈴木あきえさんが、働くママに役立つ情報をお届けする連載企画「鈴木あきえのラク家事研究所」

今回は、番外編としてママの悩みにあきえさんが答えます!

あきえさんが動画でもお悩みに答えています

過去のお悩み相談もCHECK!

こんにちは、鈴木あきえの『ラク家事研究所』です。
すっかりおなじみになった番外編の『お悩み研究所』
今回も、寄せられたお悩みについて一緒に考えたいと思います。
 

コロナの警戒レベルが家庭によって違うのは当たり前のこと

今回の悩みは、都内在住のママから寄せられたものです。

コロナ禍でママ友との関係に悩んでいます。最初の緊急事態宣言が出た頃はみんな自粛していましたが、コロナ慣れというか、コロナを気にしながらも、普通に遊びに誘ってくるママ友もいます。断っても何度も誘ってくるので、お断りをするのも気がひけるし、「あの家族は気にしすぎ」と陰口を言われてしまうのではないかと心配もしています。どのようにお断りしたら角が立たないでしょうか? うちの家族は敏感すぎるのでしょうか? 時にはお誘いを受けて、遊びに行ったほうがいいのでしょうか?

ご相談、ありがとうございます。お悩みはコロナの自粛レベルの違いですよね。このレベルの差、埋まらないよね〜。本当に難しいです。これってその方のモラルの延長線上にあるものだし、コロコロ変わる情勢、あと周りの意識とか、いろいろなものが積み重なって今の自粛レベルになっていると思うんですよね。それを、他のご家庭と一緒にするってことの方が難しいと思うし、違って同然だと思います。

早い段階で一緒に遊びにいけない理由を伝えておく

どうしたら角が立たないお断りの仕方ができるかといのは、やっぱり難しいですよね。何回もお断りするのも嫌ですしね。誘った側も「また断られた。一緒に遊ぶのが嫌なのかな」って思うし、断る側も「またお断りしないと……。次はどんな理由にしよう」とか、お互いストレスですよね。だから私だったら、割と早い段階で「ごめ〜〜〜ん、めちゃくちゃ嬉しいけれど、うちの家族はめちゃくちゃビビリでコロナが怖くてかなか遊べないのよ。でもお誘いはすごく嬉しいから、解禁したら一番に声をかけてもいい?」という感じで言うかもしれないです。その人に対して好意があるなら、「あなたのことはめちゃめちゃ大好き」と言うことはしっかり伝えて、「でも、ビビリでいけないんだよね」って言います。

もし医療関係者だったり保育者だったりして仕事的に無理だという理由があれば、それを伝えるのも有りだろうし。でも、解禁されたあかつきには、「絶対に連絡するから」という感じでスパッと明るくいうのがポイントかな。ネチネチ言うと、本当は遊ぶのが嫌なんじゃないかなって詮索されても嫌ですし。サバサバと明るく言うのがいいと思います。
  次のページ>>無理をして遊びに行く必要はない!
25 件
カテゴリーの記事一覧

SHARE

AUTHORS