編集部|ライフスタイル

【岩手】穴場リゾートの“いちご”堪能プラン♡ 密を避けておこもりリフレッシュ!

こんにちは、withLabエディター高遠です。

全国的に春の足音が聞こえてきまして、いちごが美味しいシーズンに差し掛かりましたね!
今回ご紹介するのは、岩手県金ヶ崎町「みちのく城址温泉みどりの郷」。密を避けてリフレッシュしつつ春の味覚を堪能できる春のいちごプランを先日体験しました。

アットホームなリゾート【みちのく城址温泉みどりの郷】

みちのく城址温泉みどりの郷、新幹線だと水沢江刺駅、在来線だと金ヶ崎駅が最寄……だそうです。
方面的にはざっくり奥州平泉の近く、といったところでしょうか。静かで長閑で空が広く、空気がとっても美味しい場所です。
Login 窶「 Instagram (923621)

みどりの郷の外観は、素朴であたたかみのある昔ながらの頑丈な建物、と言った印象です。フロントも清潔感があり小綺麗で、ほっと落ち着ける安心感がありました。フロントスタッフさんの笑顔も素敵で、こちらまで自然と笑顔になってきますね。

いちご狩りの常識を覆す!? 観光農園【ベリーの森いわて】

そしてお楽しみのいちご狩り!

私自身これまでも何度か日本各地のいちご狩りに足を運んできましたし、その度に美味しく楽しい思いをさせていただきました。ですがここ(みどりの郷併設の観光農園)ベリーの森いわてでのいちご狩りは、これまで以上の感激体験でした。
pattern_1
いちごってヘタの近くはそこまで甘味が無く酸味が強くなるイメージがありませんか? しかし、ここベリーの森のいちごは完熟に近い一番美味しいギリギリの状態まで育てていくので、ヘタの近くまでしっかりと甘いんですね。しかも濃厚。一口苺にかぶり付いた瞬間の「じゅわっ」と感は間違いなくクセになります。

濃縮還元された果汁を口にしているかのようなジューシーさも相まって、「私は今とんでもない贅沢をしているのでは」と歓喜が止まりませんでした(笑)。

もはや練乳不要!?

そういえば。実はいちご狩りの最初に少しだけ練乳とバンホーテンのチョコレートクリームをいただいたのですが、結局最後まで練乳はほとんど使わなかったんですよね。いちご狩りで練乳を消費しないって、もはや奇跡に近いのでは? と、思ったのでした。

もちろん、練乳やチョコレートをたっぷりつけてパクッといただいても最高に美味しい!ということは言うまでもありません。

またベリーの森いわてを守っているのは、人生の3分の2を岩手で過ごし、東京からUターンで戻って来たという若き農業人。彼の気さくで朗らかな人柄も、ベリーの森の魅力のひとつかも知れません。
pattern_1
隣接のカフェ ベリー・ベリーも要チェック。ベリーの森で収穫されたフレッシュないちごをたっぷり使用したお手製パフェやフレンチトーストは絶品ですよ! その他にもベリーの森いわてで収穫された数種類のいちごの食べ比べセットもオススメです。
次のページ>>特製ディナーメニューもいちご尽くし!!  
29 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ