編集部|ライフスタイル
26.Apr.2020

【おうち時間がたった5分で快適に!?】「奇跡のお片づけ術」4つの大原則は、ズボラ女子必見の最強メソッド!

おうち時間の増えた今、すっきりとした部屋で過ごすのは、精神衛生上とても大切。しかも、オンライン会議が増えた今、上司や同僚に汚い部屋は見せられない! と困っている方も多いのでは? 整理整頓が苦手なズボラ女子でもできる〝1日5分〞の奇跡のお片づけ術なら、驚くほど簡単にラクしてキレイな部屋をキープできるんです。せっかくなら散らかった部屋で過ごすより、少しでもきれいな部屋で過ごしたいですよね! 今日からトライすれば、大掃除に時間と体力を奪われる心配はありません!  まずは4つの基本法則をマスターしましょう! 

“1日5分”の習慣でズボラ性格が治る!?

キレイな部屋にしたいけど、なかなか片づけに手がつかない。それはダメ人間だから……ではなく、単純に「理想が高すぎる」だけかも。〝収納女王〞の異名を持つ、収納コーディネーターのすはらひろこさんは言います。「完璧を目指して自らお片づけのハードルを上げてしまう人は、始める前からウンザリして諦めてしまいがち。でも、〝1日5分〞と割り切ってしまえば、それほど覚悟や気合は必要ありません。そして、一度〝始める〞習慣さえ身につけば、没頭してどんどんお片づけにハマってしまう効果も」
また、整理収納コンサルタントの本多さおりさんも補足します。
「ズボラな人が変えるべきなのは、〝性格〞ではなく〝収納〞。要するに、頑張らなくても5分で〝整うシステム〞さえ作ってしまえば、自然に片づけが習慣になりますよ」
そう、努力は必要ありません。奇跡の1日5分片づけ術で、気楽に楽しく美部屋をキープしよう!

まずは、この4つだけを覚えよう!

POINT1 メモを活用して片づけたいところをクリアに!

pattern_1
「はぁ。片づけなきゃ~」と、モヤモヤした感情を抱えていると毎日ストレスが溜まる一方。
「まずは片づけたい場所を、漏れなくメモに書き出しましょう。『本棚の整頓』『トイレカバーの交換』など、簡単に書いて冷蔵庫などに貼っておきます。やるべきことが明確になるだけで気持ちがスッキリしますし、料理中に手が空いたときなど、〝スキマの5分〞でその片づけを済ませてしまえばOKです」(すはらさん)

POINT2 「1分だけやっちゃおう」を口癖にしよう

pattern_1
面倒臭がりな人ほど、上手に自分を〝動かす〞方法を知っておくべき!
「 オススメは、『1分だけやっちゃおう』を口癖にすることです。ネットを見たくなる前に、コーヒーを入れている間に、その口癖を発してちょこちょこっと片づけてしまいましょう。実際には5分かかっていても、「1分だけなら」とすぐに気分が乗って『次はあそこも!』という意欲が湧いているはず。片づけにも、慣性の法則が働くんですよ」(すはらさん)

POINT3 3回不便を感じるまでは新しいモノを買わない

pattern_1
1日5分で片づくような部屋を作るためには、そもそも不要なモノを置かないことがポイントになる。だから、使っていないモノを減らすことはもちろん、闇雲に新しいモノを買わないことも大切。
「私は『これが必要かも』と思っても、それがないことで3回不便を感じるまでは買わないようにしています。家にモノを入れるのは、出すのに比べてとても簡単なので、厳しい関門を設けておくことが非常に大事です!」(本多さん)

POINT4 最初の「整理・分類」が5分で片づく部屋を作る

pattern_1
モノの収納場所を工夫するだけでも、毎日の片づけやすさが劇的に変わるもの。ポイントは、よく使う「1軍」と出番が少ない「2軍」の置き場所を分けておくこと。
「例えば洋服なら、もっとも使い勝手の良いハンガーラックには頻繁に着るアイテムだけを吊るし、あまり着ない服は取り出しに手間がかかる引き出しなどへ移動。この仕分け作業をやっておくだけでも、片づけの〝時短〞が進むはずこと間違いなしです」(本多さん)
次のページ>>片づけを習慣化するコツとは
28 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ