編集部|ライフスタイル

秋の味覚がいっぱい♡リッツカールトン東京の「秋の恵みと魅惑のショコラワールド アフタヌーンティー」

こんにちは。withLabエディターのAOHAです。

だんだんと涼しくなり秋らしさを感じるようになってきた今日この頃。
秋といえば「食の季節」!ということで、ザ・リッツ・カールトン東京が2021年9月1日〜2021年11月30日まで季節限定で提供している「秋の恵みと魅惑のショコラワールド アフタヌーンティー」に行ってきました!
今回はそんな秋の味覚を楽しめるアフタヌーンティーの魅力をたっぷりご紹介していきます。

ザ・リッツ・カールトン東京のロビーラウンジ(45階)

アフタヌーンティーがいただけるのは、ザ・リッツ・カールトン東京45階にある「ザ・ロビーラウンジ&バー」。
ミッドタウン内に位置するこのホテルのロビーは、高い天井と開放的な空間、そしてアメリカ人デザイナーのフランク・ニコルソン氏によるインテリアが印象的。
「ザ・リッツ・カールトン」ならではの伝統的なアフタヌーンティーと、一流ホテルならではのサービスを受けることができます。
pattern_1

秋の恵みと魅惑のショコラワールド アフタヌーンティーの内容

お待ちかねのアフタヌーンティースタンドがこちら!!
内容は、
・セイボリー5種類(ヘブンリティーの場合は3種類)
・フィンガーサンドイッチ2種類
・スイーツ6種類(ヘブンリティーの場合は5種類)
・スコーン2種類
となっています。
pattern_1
では詳しくアフタヌーンティーの中身を見ていきましょう!

スタンド下段:見た目も華やかな4種類のスイーツ

下段にのっているのは見た目もオシャレな4種類のスイーツ。
左から順に並んでいるのが、
*ショコラ マスカルポーネ&コーヒーガナッシュ
*ピスタチオムース ラズベリーソース コーティング
*スパイスアールグレイ カカオニブシュクレ チェリー
*チョコレートマカロン カシスモンブラン
です。
pattern_1
チョコレートやカカオを使ったスイーツの中に、チェリーやカシスなどの酸味が効いていて、決して甘すぎない大人な味を楽しむことができます。

スタンド上段:秋の食材を使ったセイボリーとフィンガーサンドイッチ

上段には、左から2種類のフィンガーサンドイッチが。
*イタリア産 生ハム & ゴーダチーズ 黒胡椒香る柿のジャム ローストナッツ チョコラブレッド
*鰹のリエット 蓮根と胡瓜のピクルス 胡麻山葵クリーム パプリカショコラパウダー

中央部分には、
*サーモンのマリネ サフランとカカオのゼリー ディルサワークリーム
*南瓜とルッコラのムース 根菜のマリネ チョコラタルト
*里芋のコンフィ 茸のソテー カカオ風味

奥に並んでいるのが、
*フォアグラムース 無花果のコンフィ オレンジショコラソース トリュフ
*ズワイ蟹と牛蒡のコンソメ仕立て ジャガイモのスープ キャビア ショコラチュイル添え
(※この2種類はヘブンリーティーには含まれていません)
となっています。
pattern_1
カボチャや里芋、柿など旬の食材を使ったシェフ渾身のセイボリーやサンドイッチが秋らしさを感じさせてくれます!
次のページ>>まだまだ! これだけじゃない! 秋らしいスイーツやスコーンをご紹介!  
37 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ