編集部|ライフスタイル

伝説のキャバ嬢エンリケが断言!ビジネスで活かせる「No.1になれる人と、なれない人の決定的な違い」

「伝説のキャバ嬢」エンリケさんの心構えと半生に迫る!

Instagramのフォロワー数は何と56.9万人!
若い女性のみならず、幅広い層から絶大な支持を得る、名古屋の伝説の元キャバ嬢、エンリケさん。

今でこそ伝説と唱われているエンリケさんですが、実は彼女にも猫背でいまいちパッとせず、全く売れない苦しい時期があったのだそう。そんな彼女が日本一になることが出来たのは、◯◯を実践したからだった───?

ということで、今回もエンリケさんの半生と14年間の努力の軌跡に触れ、感じることが出来る著書『結局、賢く生きるより素直なバカが成功する』の中身を、特別に少しだけご紹介します。

【著者プロフィール】エンリケ

1987年11月2日生まれ、岐阜県出身。

18歳から14年間、名古屋でキャバ嬢を務めた。2019年に名古屋・錦の老舗高級キャバクラ「アールズカフェ」にて盛大に行われた引退式では4日で5億円を売り上げ、名実ともに伝説を残す。現在は拠点を東京に移し、会社経営者として多方面で活躍中。

熾烈な競争社会の中でNo.1になれる人となれない人の違いとは?

No.1になれる人は「当たり前のことをコツコツやる」


これは案外出来ていない女の子が多いんだけど、遅刻しない、無断欠勤しない、サボらない、という基本的なことをしっかり守ること

これまでの経験で、新人が入ってくると、その女の子が売れるか売れないか、少し見ていれば一ヵ月もしないうちにだいたい分かる。ダメそうだなぁと思った子が予想に反して上がっていくことはまずない。その違いは何かというと、容姿ではないんだよね。

売れていく子は、やっぱりみんな当たり前のことを毎日コツコツやるし、努力もしている。ズル休みなんてしないし、サボることもない。そうするとお店からもお客様からも信頼が返ってくる。

一方でNo.1になれない人の特徴とは

ダメな子は、彼氏とケンカしたから行きたくないとか結構いる。
当たり前のことは守って、休まない。 感謝の気持ちを後回しにしない。来てくれたお客様には次の日に必ずお礼メッセージを送る。これをやらない子が結構多い。

給料の交渉ばかりしている子や、陰で悪口ばかり言う子も伸びない。
だから外見を磨くより、内面を磨いた方がいいと思う。
次のページ>>No.1キャバ嬢は昔からトップだったの?実は意外な過去が
19 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ