withonlineロゴ
編集部|ライフスタイル

部屋の「コンセプト」を決めればモヨウ替えがもっと楽に! 理想のお部屋の作り方

暮らし
専業・共働きに関係なく、子育てや仕事に追われて、時間や気持ちのゆとりがない暮らしをしているご家庭も多いはず。今回は書籍『家事でモメない部屋づくり』から、家庭でよく起こっている問題を、お部屋づくりを通して解消していく方法を紹介します。

さまざまな事例や考え方、ノウハウを参考にして、家族みんなが快適に過ごせる「モヨウ替え」を楽しんでみてください。
 

コンセプトが、あなたの家を使いこなす鍵

コンセプトで理想の暮らしを具体化する

「コンセプトを考えるなんてやっぱり面倒くさいな」と思う方のために、なぜ重要なのか、実際にお部屋にどう影響するのかをお伝えしていきたいと思います。

家はどんな間取りであっても、その家族が心地よく暮らすための可能性をたくさん秘めています。それは、マンションでも戸建てでも広くても狭くても言えることです。僕はこれまで数百件の家に出入りしてきましたが、どんな家であっても「この間取りじゃどうしようもないな」となる間取りはありませんでした。

もちろん、間取りによってできることには限りがあります。でも、いま抱いている不満を取り除き、より快適にしていくことは難しくはありません。そのためには「このモヨウ替えで一番したいこと」を決めなくてはいけません。それがつまり、コンセプトを定めるということです。

「あなたは何のためにモヨウ替えをしますか?」

この質問に「お部屋が散らかっているから、片づけるため」「片づけないと危ないから」としか答えられないとしたら、もったいない! たとえばダイエットをするときも「やせたいから」「メタボだから」するのと、「やせてこの素敵なドレスを着れるようになりたいから」「やせることで自分にもっと自信を持てるようになりたいから」というようにダイエットが成功した先の変化を見据えるのとでは、調べる情報やダイエットの方法に差が生まれます。

「とにかく足の踏み場が欲しい!」というのももちろん大切ですが、できた足の踏み場で何をしたいのか、家族にどんな変化が起こって欲しいのかをイメージするのです。

「3歳になる息子が、部屋いっぱい使ってのびのび遊べるようにしてあげたい」
「柔らかいカーペットを敷いて、その上でゴロゴロしながらTVを観たい」
「ソファ以外にもう1つパーソナルチェアを置いて、家族全員がくつろげるようにしたい」……。

モヨウ替えをすることで、あなた自身や、家族みんなにどんな変化が起こるでしょうか。こうした一つひとつの生活のイメージが、コンセプトにつながってきます。では、コンセプトが違うと、家具の配置がどれだけ変わるのかを見ていきましょう。
次のページ>>コンセプトが光るだけで、こんなに部屋は変わる!
46 件
カテゴリーの記事一覧

SHARE

AUTHORS