編集部|ライフスタイル
04.Jun.2020

ダイエット中もOKのアイス!《160kcal以下》砂糖&糖類ゼロの「ZERO」3種を徹底レビュー!

こんにちは! with girlsエディターのりりあです。

6月に入り、少しずつ暑い日も増えてきました。暑い日に食べたくなるおやつといえば…やっぱりアイスですよね!
今回は、ダイエット中でも食べられるおすすめのアイスをご紹介したいと思います。

砂糖ゼロ&糖類ゼロのアイス「ZERO」

pattern_1
ロッテから発売されている、シュガーフリーチョコレート「ZERO」をご存知でしょうか。シンプルでスタイリッシュなパッケージが特徴的で、スーパーやコンビニのお菓子コーナーなどで見たことがあるという方も多いはず。

今回ご紹介するのは、この「ZERO」ブランドから発売されたアイスのシリーズです!

ダイエット意識の高い人向けのアイスとして開発され、主なターゲットは「糖類を気にする健康意識の高い女性」だそう。

チョコレートと同じく砂糖&糖類0なのに、まろやかなコクも感じられるラクトアイス。今回はZEROのアイス3種をレポートいたします。

まろやかなチョコレートが美味しいアイスバー

pattern_1
まずはじめにご紹介するこちらは、2019年9月に発売された「ZERO チョコアイスバー」。価格は1本140円(税別)。
pattern_1
外はパリパリのチョコレートに、中はチョコチップ入りのバニラアイス。チョコレートのまろやかさがありながら、さっぱりとした後味!

ローカロリーのアイスは味が物足りないということもありますが、これはさっぱりしているのに、1本でケーキを1つ食べたくらいの満足感がありました。
pattern_1
栄養成分表示は、こちらの通り。
1本のエネルギーは142kcal。一般的なチョコレートのアイスバーは200kal以上のイメージがあるので、ローカロリーなのに満足感があるのは嬉しいポイント!

ブッセ生地のアイスケーキ

pattern_1
こちらは、同じく2019年9月に発売された「ZERO アイスケーキ」。価格は140円(税別)。
pattern_1
ローカロリーとは程遠そうなアイスケーキですが、こちらももちろん砂糖0、糖類0。

まわりのケーキはブッセ風でふんわり柔らかく、アーモンドの香りがポイントになっています。バニラアイスは、なめらかで深い味わい。ブッセ部分だけ食べても、バニラアイスだけ食べても美味しいのですが、ケーキとアイスの相性が抜群なので、一緒にガブリと食べるのがおすすめ!
pattern_1
栄養成分表示は、こちらの通り。
1つのエネルギーは89kcal。アイスケーキで100kcal以下というのは驚きですよね。

サイズは少し小さめですが、食べ応えは充分。個人的に何度もリピしているアイスです!
次のページ>>ザクザク食感のあのアイスも!  
38 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ