編集部|ライフスタイル
13.Sep.2019

NY発チョコレートブランド「マリベル」とコラボ!「セント レジス ホテル大阪」のアフタヌーンティーがリッチな大人の味わい♡

こんにちは。with girlsエディターの島崎レイコです。

NY発の人気チョコレートショップ「マリベル」。京都に可愛いカフェがあるので、ご存知の方も多いのでは?可愛く洗練されたパッケージデザインも人気のチョコレートブランド「マリベル」が大阪・本町の「セント レジス ホテル 大阪」とコラボアフタヌーンティーを実施中です。
pattern_1

「マリベル アフタヌーンティー」5,000円(税サ別)

pattern_1
席には、アフタヌーンティーセットのメニューが記されたカードが。「マリベル」を思わせるブルーで統一されています。

実は「マリベル」と「セント レジス ホテル」はどちらもNY発祥のブランド。そんな縁から、今回のコラボレーションが実現したのだそう。「マリベル」がホテルとのコラボレーションアフタヌーンティーを提供するのは今回が初めての試みということで、チョコレートファンにとってはたまらない限定メニューであること間違いなし。
pattern_1
スイーツに合わせるのは、こちらもチョコレートの香りをまとったもの。すっきりとした味わいながら甘い香りでチョコレートデザートを思わせる、初めて出会うタイプの紅茶でした。
pattern_1
今回のコラボメニューでは、スイーツもセイボリーも、全てにチョコレートが使われているという、チョコレートオンパレードのセット。セイボリーにチョコレートって合うの?チョコレートづくしだと甘すぎない??など「?」がいっぱいの予想を裏切り、こんなチョコレートの楽しみ方があったなんて!と目から鱗の逸品揃い。

写真にあるのは、「ホワイトチョコレートカプレーゼ」と「スモークサーモンタルト」。見た目はまるでモッツァレラチーズのようですが、口に運ぶと、チーズの香りとチョコレートがとろけあう、新食感のカプレーゼです。スモークサーモンにはパールのような小粒のホワイトチョコレートが散らされており、食感のアクセントになっています。
pattern_1
続く3品のセイボリーは、「フォアグラオペラ」、「ビーフパストラミ&ヘーゼルナッツクリームサンドウィッチ」、「ポテト&ホワイトチョコレートムース、キャビア添え」。

濃厚な味わいのフォアグラには、ややビターなチョコレートを合わせてオペラ風に。ビーフパストラミには風味づけ程度にチョコレートペーストを乗せて。といった具合に、あわせる食材によってチョコレートの味わいが繊細に調整されていて、日頃スイーツとして食べているチョコレートとは全くの別物としてアレンジされていました。
pattern_1
6品のスイーツにも、ビターなものからややスイートなものまで、チョコレートそのものの甘みや香り、旨味が様々なパターンで楽しめる内容です。

このアフタヌーンティーセット、セイボリーからずっとチョコレートを使ったものを食べ続けているというのに、全く味に飽きがこない、というのがすごいところ。紅茶との相性は言うまでもなく抜群なのですが、セイボリーはシャンパンと一緒に味わうのもおすすめです。
次のページ>>世界中でここだけ!限定の「マリベル」チョコレート
29 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ