編集部|ライフスタイル
15.Feb.2020

温泉ソムリエのイチオシ!山形の絶景温泉は冬のデートにもぴったり♡

こんにちは。with girlsエディターで温泉ソムリエの矢野詩織です。温泉マニアの私が、冬のデートにぴったりな”山形の絶景温泉”、銀山温泉と蔵王温泉をご紹介します。

冬の山形を旅するなら、「温泉」「樹氷」はマストで訪れたいスポット。特に、大正ロマン溢れる銀山温泉や、スキーや樹氷鑑賞を楽しめる蔵王温泉は、魅力がいっぱい! 早速、現地をレポートします。

まるで映画の世界!大正ロマン溢れる温泉街が魅力の「銀山温泉」

pattern_1
山形を代表する温泉と言えば、「銀山温泉」です。夕暮れ時、ガス灯に火が灯ると、まるで時代がタイムスリップしたかのような別世界が広がります。特に冬は、銀山川の両岸の木造建築に雪が積もり、ノスタルジックで美しい世界が広がります。
pattern_1
川のせせらぎを聞きながら、旅館でまったりくつろぐ時間は贅沢。また、良質な温泉で芯から温まるのも幸せです。温泉街は、お土産物屋さんやカフェやレストランも多く、街散策も楽しいです。

パワースポット「蔵王温泉」へ! 樹氷と雪見露天風呂を体験

pattern_1
スキーなどウィンタースポーツを楽しめる「蔵王」。山全体がパワースポットで、この時期は樹氷を見ることができる絶好のシーズン。蔵王ロープウェイを使えば、山頂まで登ることができ、樹氷のライトアップなど絶景を見ることができます。
pattern_1
さらに、樹氷鑑賞した後は、冷えた体を温めるパワフルな泉質の「蔵王温泉」に入るのがおすすめ。「蔵王温泉」は湯量が豊富で、泉質は強酸性の硫黄泉が特徴。自然のパワーを感じる、とても良質な温泉です。
pattern_1
私のイチオシは、「湯の花茶屋 新左衛門の湯」とローカルな共同浴場。「湯の花茶屋 新左衛門の湯」は、日帰り温泉施設で750円/大人1名。源泉100%の露天風呂や優しい肌触りの内湯が楽しめます。この時期の露天風呂には、雪があり雪見風呂も体験できました。さらに館内にお食事どころやお土産屋さん、無料の休憩室もあるので、ゆったりと過ごせます。

また、蔵王温泉の温泉街には、「上湯共同浴場」「下湯共同浴場」「川原湯共同浴場」の3つの共同浴場があります。どこも入浴料が200円ととってもリーズナブル! 旅ならではの、ローカルな温泉体験ができます。硫黄の香りが漂う温泉に浸かれば、疲れた心もしっかりほぐせますよ。
次のページ>>蔵王で人気の食べ物とは!
28 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ