編集部|ライフスタイル

【関西ホテル】リーガロイヤルホテル(大阪)のクッキー10種類が入った「プティフール・セック」登場!

どうもwithLabエディターの旅猿69(タビザルロック)です。

4月も終盤にさしかかり、新生活にお疲れの方もいらっしゃるかもしれません。
そんなお疲れの方に紹介したい、リーガロイヤルホテル(大阪)のクッキーをご紹介します。
pattern_1

プティフール・セック

pattern_1
ホテルのロゴが施されたシンプルな缶をあけると、10種類のクッキーが。
フランスで名高いイズニー社のA.O.P.認証発酵バターやカカオ含有量80%のフランス製有機チョコレートなどを厳選し、ひとつひとつ手作りされているんだとか。
どのクッキーも香りが良いので、まずは香りを楽しんでからお口に入れてみて。
pattern_1
・ガレット・ナンテ(右上)
発酵バターと小麦粉、卵白などで焼き上げたフランス伝統のお菓子。シンプルですが、バターの風味がたまらない。

・チュイール(左)
厚さ2ミリもないくらいの、薄いクッキー。オレンジ風味の生地を使用しており、見た目からは想像が付かないくらい、しっかりとオレンジの味がします。薄いのに存在感のあるクッキーです。

・アーモンドクロッカン(手前)
アーモンド風味のメレンゲのお菓子。メレンゲのサクッと軽い食感が楽しめます。
pattern_1
・シガレット(奥)
薄い生地を丸めたクッキーは、口に入れたときの食感がポイント。オーブンの中で筒状の形を作るという、手間暇かけたクッキーです。

・ココ・ロッシェ(中央)
刻んだココナッツと卵白、砂糖を加えて焼き上げたクッキー。ココナナッツの素材そのものの味を楽しめます。ココナッツの香りが最高です。

・チーズバトン(手前)
発酵バターとパルメザンチーズを使用したクッキーは、ワインに合いそう! 塩・胡椒を使用した、しょっぱい系のクッキーです。
pattern_1
・アーモンドロッシェ(左)
スライスアーモンドと卵白、砂糖を加えて焼き上げたクッキー。アーモンドが贅沢に使われており、ついつい手が伸びてしまうおいしさです。

・ショコラマカロン(右)
カカオ含有量80%のフランス製有機チョコレートを使用しているので、ちょっとほろ苦さがあります。チョコレート好きにオススメしたいマカロンです。
pattern_1
・メープルクッキー(手前)
メープルクッキーは、メープルシロップの甘い香りが広がります。ほどよい甘さで、トッピングのクルミがアクセント。

・パピヨン(奥)
パピヨンは蝶の形のかわいいクッキー。パイ生地にグラニュー糖がまぶしてあり、サクッとした食感です。
pattern_1
「プティフール・セック」 は、リーガロイヤルホテル(大阪)の1階グルメブティック メリッサにて販売されています。

1日に限られた数しか作ることができない繊細なお菓子のため、数量限定での販売となります。購入の際は事前に店舗への問い合わせを。

状況が落ち着いたら、是非買いに行ってみてください♪
プティフール・セック

【販売時間】 10:00~18:00
【販売場所】 グルメブティック メリッサ(1 階)
【販売価格】 5400円(税込)
【商品内容】 アーモンドクロッカン、アーモンドロッシェ、シガレット、ガレット・ナンテ、ココ・ロッシェ、メープルクッキー、パピヨン、チーズバトン、ショコラマカロン、チュイール 計10種類
【サイズ(缶)】 約縦14.5cm×横19cm、高さ5.2cm
 
23 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ