ライフスタイル
withLabゴルフ女子プロジェクト

【withゴルフ】第4回目アプローチの正しい打ち方とは?

アプローチの打ち方を基礎から学ぶ!!

こんにちは! withlabstar100の和田優美です!

今回はアプローチのレッスンです!

なんとなーくで打ってしまうアプローチ。どう打ったらいいの正解かもわからぬまま、なんとなくで打ってしまっていました(*_*)

その結果、ボールが強く当たってしまい、オーバーしてしまったり、バンカーにハマることも…(*_* 今回はそんなアプローチをレッスンしていただきました^_^

アプローチで気をつけるべきこととは!?

まずは、アプローチの基礎から教えていただきました。

今回使用したクラブはP、ピッチングです。クラブと体の距離感、クラブの使い方や打ち方を意識してスタート! さっそく30ヤードの距離感を掴んでおらず、大振りにクラブを振ってしまってました…。

しかも、ボールとの距離も遠すぎるとのこと! 客観的に見ると、確かにアプローチなのに遠いのが分かりますね。

pattern_1
アプローチの正しい打ち方は、コックは使わずに両腕と体の三角形を崩さずキープさせることがポイント!!

腕が曲がってしまうことなく、ちゃんと伸ばして打ち抜かなければ良いショットは打てない…勉強になります!!

pattern_1
pattern_1
コーチのフォームをみると、まっすぐで綺麗な三角形がキープされています…さすが!!

イメージトレーニングしたところで、いざレッスン。まず正しいアドレスに修正すると、思ったほど近い!!こんな近づいていいんだ!?とビックリ!!

三角形を崩さず打つことも、いざやってみるととても難しい…… でもちゃんと崩さず打てると、ちゃんと理想に近いショットも打てました!

意識しつつ、練習あるのみですね!
pattern_1
クラブとの距離感、ボールとの距離感はこんな感じでいいとのこと…!

思っていたよりはるかに近い感じがして違和感…。これまでどれだけ離れすぎていたのか、改めて痛感しました!
pattern_1
30ヤードの距離感も意識しつつ、体の回転軸や手を曲げずに伸ばした状況で打ことを意識!!

癖で腕が曲がってしまうこともありましたが、繰り返していくと徐々にあたるように・・・!!
21 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ