ライフスタイル
withLabゴルフ女子プロジェクト

確実に1度で脱出しよう!【苦手意識をなくしたい】バンカー精度アップ TIPS

まずは確実に1回で脱出!バンカーショットを学ぶ【バンカー編】

ミスショットのイメージがつきまとい、どうしても苦手意識が強くなってしまうバンカーショット!
特にグリーン周りのバンカーでは、絶対に1回で出そう!と思ってもホームランしちゃったり、うまく出せたと思ったら“バンカーtoバンカー”しちゃったり、なにより何回やってもバンカーから脱出できない、なんてことも……。

今回はそんな“バンカーあるある”から脱却するための【バンカー編】。ビギナーにはもちろん、「バンカーショットってどうすればいいんだっけ?」な~んて時の見直しにも!飛距離アップの指導に定評のあるレッスンプロ 服部公翼コーチに、誰でも簡単にバンカーから脱出できるバンカーショットを教えてもらいました。

【with Labゴルフプロジェクトメンバー 和田優美さんのお悩み】 バンカーはやっぱり苦手!バンカーショットって、どうやったらいいんですか?

ゴルフ歴3年、平均スコアは115、月一ペースのラウンドを死守しながら100切りを目指している和田さん。これまでドライバーやフェアウェイウッド、アプローチなど、さまざまなレッスンを受けてラウンドも重ね、どんどん上達している和田さんですが、実はバンカーショットにお悩みがあるそう。「やっぱりバンカーは苦手です。なかなか思ったようなバンカーショットが打てません!ちゃんとピン方向に出したいのですが……」とのこと。

バンカーショットのせいでスコアが崩れる、というビギナーにありがちな残念パターンはなんとしても避けたいですよね。まずは実際にどんなバンカーショットをしているのか、服部コーチにチェックしてもらいました。
pattern_1
pattern_1
【服部コーチによるチェックポイント】
クラブの使い方:フェースをしっかり開いていないので、クラブのバンスがうまく使えていない!砂にフェースが突き刺さってしまうことに。
スイング:ボールを打ったらそこでクラブも体も止まってしまっているのが問題。最後までしっかり振り切れるようにしよう!

基本的なバンカーショットでは、ボールは砂にのって飛んで行きます。ボールの下の砂を飛ばしてボールをフワッと飛ばす、これが “エクスプロージョンショット”。そしてこのエクスプロージョンショットをするのに必要なのが、クラブの“バンス”!!

ということで、まずはフェースを開いてバンスをしっかり使えるようレクチャーしてもらいました。
次のページ>>バンスをうまく使えるようになろう!
41 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ